ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「強烈ビンタ」で起こしてくれる目覚まし時計!これは欲しい!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。
スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタイプ。ちゃんと起きれるようにと、彼女はある目覚まし時計を開発しました。

「ビシバシビシバシ」
ビンタで起こす目覚まし時計

ゴム製の腕が取り付けられた、少し変わった目覚まし時計。これを使えば必ず目が覚めると豪語するSimoneさん。アラームがなると、 「ビシバシビシバシ」
繰り返されるビンタ。さらに、腕がグルグルと回り続けます。

 「ビシバシビシバシ」 アラームを止めるまで、おさまることを知らないビンタ。これなら必ず起きちゃいますね(笑)。

ただ、何回か試しているうちにアクシデントに見舞われてしまったSimoneさん。

なんと髪の毛が機械の間に挟まってしまいました。機械を壊したことで、髪の毛は無事だったようですが…。まだまだ実用化には、時間がかかりそう。

動画の中では、この目覚まし時計の作り方(!)が紹介されています。リスクは承知の上で、絶対に起きたい!なんて方は、チャレンジを。

Licensed material used with permission by Simone Giertz

関連記事リンク(外部サイト)

ドレスコードは白!秘密のディナー・パーティー「ディネ・アン・ブラン」が今秋、日本初開催決定
臨死体験者たちが語った「死後の世界」とは?幽体離脱の後は…
東京湾もこうしてキレイに!?牡蠣の浄水効果が一目瞭然(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP