ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy A5 / A7 “2016年モデル”の実機写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy A シリーズの第二世代モデルとなる「SM-A510F」と「SM-A7100」の新たな実機写真が今度は中国で流出しました。SM-A510F は Galaxy A5 の後継で、SM-A7100 は Galaxy A7 の後継と見られています。流出した写真で興味深いのは、どちらも 2016 年モデルとして開発されていることです。なので、正式名称は、SM-A510F が「Galaxy A5(2016)」、SM-A7100 が「Galaxy A7(2016)」になると考えられます。2 機種のうち、SM-A510 については GFX Bench でスペックが公開されていました。それによると、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7 Octa 1.6GHz オクタコアプロセッサ、1.8GB RAM、11GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。SM-A7100 のスペックは確認されていませんが、前のモデルのように 5.5 インチディスプレイを搭載しており、SM-A510F 以上のスペックを備えていると予想されます。Source : anzhuo

■関連記事
Motorola、Moto G Turbo Editionのプロモ動画を公開、まもなく発売か?
Sony Mobile、Xperia Z5 Premium(E6853 / E6833)のユーザーマニュアルを公開
Android版「Googleマップ」にローカルガイド用のマイページが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP