ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

草津温泉の「湯ヂカラ」はやっぱりすごい!肌に噛みつく超酸性泉を堪能しよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

温泉の自然湧出量は毎分3万2300lと日本一。酸性度もpH2.1で日本最強クラスの温泉です。湯畑を中心に旅館や商店が軒を連ねる湯の街風情も日本有数。もしも温泉世界遺産なるものがあれば、 草津温泉が認定されることは間違いないのでは!?

生活用の風呂 「共同浴場」 を観光客が利用できるというのも最高ですがそれよりなにより、 一番の評価ポイントは、 その圧倒的な湯ヂカラです。

1.草津温泉 湯畑

草津のシンボルはpH2.1!


草津のシンボルと言えばこの湯畑。7本の木の樋を通して温度を調節し湯花を採取しています

温泉街の中心にある草津の源泉で、毎分4000lもの強酸性の湯が湧出。もうもうと湯気が上がる周囲には、足湯などが整備されています。

初めて草津の湯に浸かる際はご注意を。 普通の風呂に入る調子でドボンと浸かれば面食らいます。 1週間も浸けておけば釘を溶かしてしまう強力な湯が、 容赦なく肌に噛みついてくるのです。

なにしろ昔から 「お医者さまでも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ」 と言われるくらいで逆に言えば、 恋の病以外なら大抵の怪我や病気は治っちゃうかも?ってくらいパワフルかつ、 効能豊かな湯ってことなんです。 草津温泉 湯畑
TEL/0279-88-0800(草津温泉観光協会)
住所/吾妻郡草津町草津
駐車場/180台(湯畑観光有料駐車場)
「草津温泉 湯畑」の詳細はこちら

2.草津温泉 熱乃湯

草津よいと~こ~♪の草津節で知られるショー。


ショーの途中には客が湯もみ体験できるコーナーもある

50°C~95°Cもある草津の湯を、水を入れずに適温まで下げるには撹拌する必要があります。その伝統的な「湯もみ」ショーを見学することができます。

見学するだけでなく、家族みんなでもしくはカップルで一緒に湯もみを実際に体験して楽しみましょう。こちらで体を動かして汗をかいて冷えた体を草津温泉のお湯で温めるのもいいと思います。 草津温泉 熱乃湯
TEL/0279-88-3613
住所/吾妻郡草津町草津414
営業時間/9時30分、10時、10時30分、15時30分、16時、16時30分
定休日/なし(要事前問合せ)
料金/湯もみ観覧料金中学生以上600円、小学生300円
駐車場/180台(湯畑観光有料駐車場)
「草津温泉 熱乃湯」の詳細はこちら

3.千代の湯

全国でも稀な草津の入浴法を体験。

湯は無色透明

湯長と呼ばれるリーダーの指示に従い、湯もみ、かぶり湯、3分入浴をする草津ならではの入浴法「時間湯」を体験できる共同浴場。友達みんなで楽しめそうな温泉です。普段とはちがったなかなかできない修行のような入浴体験をこの千代の湯で味わってみてはいかがでしょうか? 千代の湯
TEL/0279-88-0800(草津温泉観光協会)
住所/吾妻郡草津町草津
駐車場/180台(湯畑観光有料駐車場)[立ち寄り入浴]
営業時間/9時~17時
定休日/なし
料金/無料 [時間湯体験]
営業時間/9時、11時、14時、17時~ d月、第2・4火(祝日は営業の場合あり)
料金/560円
「千代の湯」の詳細はこちら

4.大滝乃湯

露天風呂やサウナもある充実した温泉入浴施設。


湯温はおおよそ38°C~46°C

こちらで体験できるのは、水で薄めることなく自然冷却させた温度の異なる湯を張った湯船に、ぬるい方から順番に入る「合わせ湯」。 大滝乃湯
TEL/0279-88-2600
住所/吾妻郡草津町草津596-13
駐車場/100台
[立ち寄り入浴データ]
料金/中学生以上900円、3歳~小学生400円
営業時間/9時~21時(最終入館20時)
定休日/なし
「大滝乃湯」の詳細はこちら

5.西の河原露天風呂

草津の湯量を示すプールのような露天風呂。

2015年5月にリニ ューアル

温泉街の奥にある入浴施設。露天風呂は男女合わせると500m2と超巨大。これほど広いのに湯は掛け流しというから驚きです。大自然に囲まれた温泉に浸かれば湯の効能も相まって疲れも一気にとれてしまいそうです。

日帰りでも入浴可能ですので、週末にドライブがてらこちらに出かけて日々のたまったストレスをこちらで発散するのもいいかもしれません。これだけの広い温泉と大自然の力できっとリフレッシュできます。 西の河原露天風呂
TEL/0279-88-6167
住所/吾妻郡草津町大字草津521-3
駐車場/300台(天狗山第1駐車場)

[立ち寄り入浴データ]
料金/中学生以上600円、小学生以下300円
営業時間/7時~20時(最終入館19時30分)※12月~3月は9時~
定休日/なし
「西の河原露天風呂」の詳細はこちら

まとめ

以上、群馬県草津温泉の5つのお湯を紹介しました。温泉にまつわる特殊な湯もみの体験を経験できたり、大自然に囲まれた大きな露天風呂に入れたり、そしてなによりも、一番の評価ポイントである圧倒的な湯ヂカラと、1日中こちらの温泉巡りをしていても飽きなさそうな温泉です。

また狭いエリアに集中して昔ながらの旅館や商店が軒を連ねる湯の街風情も草津温泉の魅力の一つです。まだ行ったことがない方はぜひ一度行ってみてください。

※この記事は2015年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

信州・長野でりんご狩り!季節の旬体験スポット4
普通じゃ物足りないあなたに!関東東北のユニークな温泉まとめ
大人気で売切御免!ご当地感満載!「関西・中四国の道の駅」最新お土産情報

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP