ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【天才じゃないか!】小学生が考えた「新聞紙でつくる」即席スリッパ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小学生の男の子が、弟のために新聞紙で作ったドラクエの装備品。これがキッカケとなり、研究に研究を重ねた彼は、災害時でも役立つこと間違いなしの「簡易スリッパ」を考案しました。

小さな発明家に敬意をはらい、以下は手書きの設計図のままご紹介!

新聞紙で作る!
簡単スリッパ

必要なのは新聞紙ガムテープだけ。ちなみに新聞紙だけでもOK。災害時に役立つ!まずは、「ガムテープありバージョン」から。

①まず新聞紙を2枚用意します(何枚でも可)。
②新聞紙を半分に折って、自分の足を置きます。位置は、新聞紙を横にした中心くらいで、かかとの高さくらい内側。

※補足:見開き半分の新聞紙中心にかかとを置き、ちょうどかかと1つ分だけ端から開けるようです。

③新聞紙のはじを立ち上げる。
④立ち上げた部分を写真のように足にそわせる。

⑤片側を足に沿わせて折る。
⑥反対側も同じように折る。

⑦あまった部分を下に折り込む。
⑧先のあまった部分も足にあわせて折る。

⑨足を抜いて底をガムテで止める。
⑩完成!同じようにもう一足も作る。

今度は、ガムテープを使わない「新聞紙だけバージョン」です。

①新聞紙を広げて縦に長く使います。片方のはしを補強のため、かかとのたかさくらいに1〜2回折ります。
②ガムテありバージョンのときと同じように足を置き、かかとにそわせて折りまげます。ここからは、ガムテありバージョンの③〜⑥までと同じです。

③ガムテありの⑥まで折ると、上の写真のようになります。先ほどより先が長く残るはず。
④足のサイズに合わせてそこに折りかえします。

⑤かかとに折りこみやすくするため、先を細くします。
⑥かかとの内側にあまった部分を折りこみ、完成です。

みなさんも、ぜひ作ってみてください!

弟想いの発明家!
キッカケは、
ドラクエの装備品作り

最後に、新聞紙スリッパを作ろうと思ったキッカケと、このスリッパの利点をご紹介。

実は、弟のためにテレビゲームの装備品を工夫して作っている間に、この新聞紙スリッパが誕生したんだそう。キッカケというより誕生秘話ですが、小学生らしく微笑ましいエピソードですよね。

彼が言うには、このスリッパの利点は大人から子供までサイズに合わせて製作できることだとか。

そして、ココが重要な彼のメッセージ。覚えておけば、災害時にガラスなどが散乱して危険な時(場所?)や、防寒にも役立つとのこと。これ、たしかにサバイバル用にもいいかもしれません!?

Licensed material used with permission by ばーばうはっと

関連記事リンク(外部サイト)

再発の可能性も!?地球上では、過去に「270mの津波」が発生していた
ドレスコードは白!秘密のディナー・パーティー「ディネ・アン・ブラン」が今秋、日本初開催決定
臨死体験者たちが語った「死後の世界」とは?幽体離脱の後は…

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。