ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

わずか60秒で自分の耳にフィットするイヤホン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。
資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、現時点(11月13日時点)では6,000万円近くの出資を集めるほど。なぜそれほど注目を集めているのでしょうか?

たった60秒で
自分の耳に完全フィットする

このイヤホンの最大特徴は、フィット機能にあります。

耳の中に入れて、専門のアプリを押して待つこと60秒。イヤホンパッドの中には特殊な樹脂が入っており、それが自分の耳の形に合わせて変形するのです。

Revols社によると、耳の形は手相と同じで十人十色。自分の耳にフィットするだけで、音の聞こえ方が変わるそうです。

さらに、必要に応じてフィット率の調整が可能なので、周囲の音を聞きたい時にも便利。

サウンドは
ONKYOを採用

日本のメーカー「ONKYO」とパートナーシップを結び、彼らのサウンド技術を採用。音質にも期待が持てますね。

Bluetoothで接続
コードレスなので運動時も便利

Bluetoothに接続することで、ワイヤレスで音楽を聴くことができるので、運動時にもピッタリ。稼働時間は、フル充電で約8時間。さらに取り外し可能な付属バッテリーを装着すると6時間追加され、合計14時間充電なしで動きます。

価格は24,000円
日本からも購入できる

価格は、199米ドル(約24,000円)。上の画像に入っているものがセットに含まれており、イヤホン(黒色と白色から選べる)に、付属のバッテリー、イヤホンケースなどが付いてきます。

現在「Kickstater」で予約購入を受け付けており、2016年の1月8日まで募集中。送料として別途20米ドル(約2,400円)支払えば、日本からも購入可能です。

Licensed material used with permission by Revols

関連記事リンク(外部サイト)

「刃がない」レーザー式カミソリに、4億円以上の出資が集まった!
カバンに入れて持ち運びできる「風力発電機」
iPhoneのディスプレイが「2つ」になるケース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP