ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【中国エリア】ICから30分以内!週末行ける紅葉名所13選

DATE:
  • ガジェット通信を≫
【TP校正中】【中国エリア】ICから30分以内!週末行ける紅葉名所13選

秋も深まり、紅葉シーズン本番。今年は近場にある紅葉名所で、今しか見れない紅葉絶景を楽しむのはいかが?

今回は中国地方の主要都市からアクセス楽々な、紅葉名所をあつめました。夜はライトアップ紅葉が楽しめる奥津渓や、国宝と紅葉を贅沢鑑賞できる毛利氏園庭など、幅広く紅葉名所をご紹介。

天気のよい週末は、近場の紅葉名所で秋の景色を満喫してみて♪

1.【岡山県・鏡野町】奥津渓

大自然を満喫できる紅葉。

奥津渓
普段は体感できない、静かな夜の大自然を満喫しよう

見ごろ 10月下旬~11月中旬

アクセス 中国道院庄ICより25分

臼淵や天狗岩、鮎返りの滝などの八景を誇る名勝奥津渓。その渓を望む1.5㎞ほどの間で色づき、大釣橋付近の紅葉は特におすすめ。

奥津もみじ祭り(ライトアップ)

11月15日(日)まで 日没~21時
ライトアップされた神秘的でダイナミックな渓谷の雰囲気を体感できる夜にも訪れて。 奥津渓(おくつけい)
TEL/0868-52-0711(鏡野町観光協会)
住所/岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
営業時間/見学自由
定休日/なし
料金/無料
アクセス/中国道院庄ICより25分 
駐車場/10台(無料)
「奥津渓」の詳細はこちら

2.【岡山県・総社市】宝福寺

紅葉も寺宝も見応えあり。

宝福寺 多数のモミジとカエデ類も数本色づく

見ごろ 11月上旬~下旬

アクセス 岡山道岡山総社ICより15分

画聖雪舟ゆかりの禅寺では、約2000本もの木々が色とりどりに紅葉する。三重塔などが点在する境内はライトアップ(日程は未定)の予定も。

秋期特別方丈公開

11月21日(土)~11月23日(月・祝) 9時~17時(最終日は16時まで)
普段は非公開の方丈(居室)の公開、雪舟や宝福寺蔵の水墨画、寺宝などが展示される。 宝福寺(ほうふくじ)
TEL/0866-92-0024
住所/岡山県総社市井尻野1968
営業時間/5時~17時
定休日/なし
料金/拝観自由※11月21日~11月23日の秋期特別方丈公開のみ志納500円
アクセス/電車:JR総社駅より徒歩20分 車:岡山道岡山総社ICより15分
駐車場/100台(無料)
「宝福寺」の詳細はこちら

3.【岡山県・備前市】特別史跡旧閑谷学校

歴史を感じる空間で観賞。

特別史跡旧閑谷学校 赤と黄色の見事な紅葉を見せるカイノキ

見ごろ 11月上旬~下旬

アクセス 山陽道備前ICより15分

江戸時代創建の閑谷学校は、今年4月に日本遺産に認定された庶民教育のための公立学校。ライトアップ期間中は軽食コーナーも設けられる。 特別史跡旧閑谷学校(とくべつしせききゅうしずたにがっこう)
TEL/0869-67-1436
住所/岡山県備前市閑谷784
営業時間/9時~17時※ライトアップ開催日は19時まで
定休日/なし
料金/大人400円、65歳以上200円、小中学生100円
アクセス/山陽道備前ICより15分
駐車場/500台(無料)
「特別史跡旧閑谷学校」の詳細はこちら

4.【岡山県・岡山市】岡山後楽園

日本三名園で紅葉狩り。

岡山後楽園 様々な紅葉の競演が楽しめる

見ごろ 11月中旬~12月上旬

アクセス 山陽道岡山ICより20分

カエデ、サクラ、イチョウなどの紅葉を楽しめる。中でも、約100本のカエデがある「千入の森」や、築山「唯心山」は自慢のスポット。

秋の幻想庭園(ライトアップ)

11月20日(金)~11月29日(日)
日没~20時30分(最終受付は20時)ライトアップ期間中には、能舞台でのムーンライトステージも開催。和菓子カフェではオリジナルのお茶も楽しめる。 岡山後楽園(おかやまこうらくえん)
TEL/086-272-1148
住所/岡山県岡山市北区後楽園1-5
営業時間/8時~17時※ライトアップ開催日は20時30分まで(最終受付は20時) 
定休日/なし
料金/大人400円、小中学生と65歳以上140円
アクセス/電車:市電城下駅より徒歩10分 車:山陽道岡山ICより20分
駐車場/570台(1時間毎に100円)
「岡山後楽園」の詳細はこちら

5.【広島県・三原市】佛通寺

絵画のような美の空間へ。

佛通寺 橋にかかる鮮やかな紅葉が絵になる

見ごろ 11月上旬~中旬

アクセス 山陽道三原久井または本郷ICより約20分

西日本屈指の参禅道場としても知られる臨済宗佛通寺派の大本山。紅葉と大方丈(本堂)などの建物が調和し、優美な景色を織り成す。

ライトアップ

11月1日(日)~11月30日(月) 16時~20時(予定)
夜の紅葉をしっとり楽しめるライトアップの他、11月3日(火・祝)~11月29日(日)「秋の特別拝観」も開催される。 佛通寺(ぶっつうじ)
TEL/0848-67-5877(三原観光案内所うきしろロビー)
住所/広島県三原市高坂町許山22
営業時間/8時~17時
定休日/なし
料金/無料(秋の特別拝観は大人300円、中高大学生200円)
アクセス/電車:JR三原駅より芸陽バスを利用、佛通寺バス停より徒歩すぐ※11月14日~11月23日の間、JR三原駅より佛通寺への臨時バスが運行される予定 車:山陽道三原久井または本郷ICより約20分※11月の土日祝は一部区間において一方通行となる予定
駐車場/100台(無料)※11月14日~11月23日までの土日祝は高坂自然休養村(150台・無料)から佛通寺駐車場まで無料シャトルバスを運行予定
「佛通寺」の詳細はこちら

6.【広島県・三原市】中央森林公園 三景園

イベント満載のスポット。

中央森林公園 三景園
ヤマモミジなど4種類、600本の紅葉

見ごろ 11月中旬

アクセス 山陽道本郷または河内ICより15分

広島の景観を模したという日本庭園。落葉が水に流される「もみじ谷」や、高さ14mの滝と紅葉がコラボする「三段の滝」は人気のエリア。

三景園もみじ祭り

11月7日(土)~11月23日(月・祝)
和太鼓演奏、ひょっとこおどり、お抹茶サービス(期間中の日曜抽選で100名)、写真教室などイベントが多彩。 中央森林公園 三景園(ちゅうおうしんりんこうえん さんけいえん)
TEL/0848-86-9200(三景園管理事務所)
住所/広島県三原市本郷町善入寺64-24
営業時間/9時~17時(最終受付は16時30分) 
定休日/なし
料金/大人310円、小中学生160円※20歳以上の同伴者がいれば小中高校生は無料、65歳以上は公的証明書の提示で無料
アクセス/電車:JR白市駅より芸陽バス利用、広島空港バス停より徒歩5分 車:山陽道本郷または河内ICより15分
駐車場/300台(310円)※徒歩5分の場所にある中央森林公園の駐車場
「中央森林公園 三景園」の詳細はこちら

7.【広島県・三次市】尾関山公園

真っ赤に染まる公園散策。

尾関山公園 紅の絨毯を敷き詰めたような装いに!

見ごろ 11月初旬~中旬

アクセス 中国道三次ICまたは中国横断道尾道松江線三次東ICより15分

江戸時代に尾関正勝が城を構えた歴史ある公園。紅葉を眺めながら山頂までの道を散策して、展望台から市街を望む絶景を堪能しよう。

尾関山紅葉のライトアップ

11月15日(日)まで 18時~22時
清心池周辺をライトアップ。紅葉の状況により11月23日(月・祝)まで延長の場合あり。 尾関山公園(おぜきやまこうえん)
TEL/0824-63-9268(三次市観光協会)
住所/広島県三次市三次町中所
営業時間/見学自由
定休日/なし
料金/無料
アクセス/中国道三次ICまたは中国横断道尾道松江線三次東ICより15分
駐車場/50台(無料)
「尾関山公園」の詳細はこちら

8.【鳥取県・鳥取市】興禅寺庭園

幽玄な雰囲気が漂う庭園。

興禅寺庭園 幽玄の世界へと誘われる夜の庭園

見ごろ 11月中旬~下旬

アクセス 鳥取道鳥取ICより15分

約400年の歴史を誇る池泉観賞式の庭園。モミジの赤、クヌギの黄色、サツキの緑、石組の白が池に映り込み、見る人を飽きさせない。

興禅寺庭園紅葉ライトアップ(夜の特別拝観)

11月中旬~下旬にかけての5日間の予定 17時~20時30分
料金 中学生以上400円、小学生以下200円 特製の睡蓮茶とお菓子付き
紅葉と庭園をライトアップする特別な5日間。心がすーっと落ち着く時間を過ごせる。 興禅寺庭園(こうぜんじていえん)
TEL/0857-22-5278
住所/鳥取県鳥取市栗谷町10 
営業時間/9時~17時※ライトアップ開催日は20時30分まで
定休日/なし(寺の行事により休む場合あり)
料金/通常拝観200円
アクセス/鳥取道鳥取ICより15分
駐車場/あり(無料)
「興禅寺庭園」の詳細はこちら

9.【鳥取県・智頭町】
国指定重要文化財・石谷家住宅

期間限定で庭園を公開!

国指定重要文化財・石谷家住宅 思わず息を呑む風景に出会えそう!

見ごろ 11月中旬

アクセス 鳥取道智頭ICより5分

国の名勝である庭は、裏山を借景にして紅葉が美しい風景を創る。普段は非公開のこの庭と茶室を特別公開!茶室ではお点前もいただける。

石谷家住宅 秋の庭園特別公開

11月13日(金)~15(日)、11月20日(金)~23日(月・祝) 10時~16時
入園料200円(入館料は別途必要)
特別に庭園を公開(小学生以下は入園不可)。屋内で「どまdeコンサート」を開催する日もある。 国指定重要文化財・石谷家住宅(いしたにけじゅうたく)
TEL/0858-75-3500
住所/鳥取県八頭郡智頭町智頭396
営業時間/10時~17時
定休日/水曜日(11月はなし)
料金/大人500円、高校生400円、小中学生300円
アクセス/電車:JR、智頭急行智頭駅より徒歩10分 車:鳥取道智頭ICより5分
駐車場/200台(無料)
「国指定重要文化財・石谷家住宅」の詳細はこちら

10.【島根県・松江市】日本庭園 由志園

夜は煌めく紅葉を堪能!

日本庭園 由志園 イロハモミジなど約300本が秋色に

見ごろ 11月中旬~12月中旬

アクセス 松江だんだん道西尾ICより12分

牡丹で名を馳せる山陰最大級の日本庭園。苔の上に落ちた下紅葉や、光輝く照り紅葉が特に美しい。毎年趣向を凝らす夜間観賞会も好評。

紅葉の由志園 夜間観賞会

11月14日(土)~12月5日(土) 日没~21時(最終受付は20時30分)
「黄金の島ジパング」と題し、ライトアップ&50万球のイルミネーションで池泉回遊式の日本庭園を見事に演出! 日本庭園 由志園(にほんていえん ゆうしえん)
TEL/0852-76-2255
住所/島根県松江市八束町波入1260-2
営業時間/9時~17時※ライトアップ開催日は21時まで(最終受付は20時30分)
定休日/なし
料金/大人800円、高校生400円、中学生300円、小学生200円
アクセス/松江だんだん道西尾ICより12分
駐車場/300台(無料)
「日本庭園 由志園」の詳細はこちら

11.【山口県・防府市】毛利氏庭園

国宝と紅葉を贅沢観賞。

毛利氏庭園
モミジ約300本が庭園を赤く染める

見ごろ 11月中旬~12月初旬

アクセス 山陽道防府東ICより15分

国指定名勝の庭園は、表門から梛川に沿う並木と、庭園奥の木々が見事に色づく。青い空と豊かな緑とのコントラストも見所のひとつ。

特別展「国宝」(博物館)

12月6日(日)まで9時~17時  大人1000円、小中学生500円
雪舟筆「四季山水図」をはじめとする国宝など、美術的&歴史的な価値の高い優品を展示。 毛利氏庭園(もうりしていえん)
TEL/0835-22-0001
住所/山口県防府市多々良1-15-1
営業時間/9時~17時
定休日/なし
料金/庭園大人400円、小中学生200円
アクセス/山陽道防府東ICより15分
駐車場/120台(無料)
「毛利氏庭園」の詳細はこちら

12.【山口県・長門市】大寧寺

心静かに観賞できる名刹。

大寧寺 歴史を感じる静かな境内を散策して

見ごろ 11月中旬~12月上旬

アクセス 中国道美祢ICまたは美祢西ICから35分

「西の高野」と称され、隆盛を誇った曹洞宗屈指の名刹。境内にはイロハモミジなどが鮮やかに色づき、見頃にはライトアップも行われる。

ライトアップ(予定)

11月中旬~12月上旬 日没~23時
赤、オレンジ、黄色、そして緑…。様々な色が織り成す優美な境内が照らし出される夜の雰囲気を体感できる。 大寧寺(だいねいじ)
TEL/0837-22-8404(長門市観光コンベンション協会)
住所/山口県長門市深川湯本1074-1
営業時間/拝観自由
定休日/なし
料金/無料
アクセス/車:中国道美祢ICまたは美祢西ICから35分 電車:JR長門市駅よりサンデン交通バス利用、大寧寺バス停より徒歩3分
駐車場/100台(無料)
「大寧寺」の詳細はこちら

13.【山口県・岩国市】紅葉谷公園

情緒豊かな紅葉の名所。

紅葉谷公園 イロハモミジやイロハカエデが紅に

見ごろ 11月中旬~下旬

アクセス 山陽道岩国ICより10分

隣接する吉川家墓所の佇まいと相まって「西の鎌倉」とも呼ばれる公園は、情緒漂う紅葉の名所。約1000本の紅葉で真っ赤に染まる。 紅葉谷公園(もみじだにこうえん)
TEL/0827-29-5116(岩国市観光振興課)
住所/山口県岩国市横山
営業時間/見学自由
定休日/なし
料金/無料
アクセス/山陽道岩国ICより10分
駐車場/下河原駐車場500台(平日無料、土日祝200円)、紅葉谷公園駐車場10台(無料)
「紅葉谷公園」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

フルーツも♪はままつフルーツパーク時之栖のイルミネーションは必見!【浜松】
デートで行きたい東京のイルミネーションはここ!おすすめ8選
いも・くり・かぼちゃのほっくりスイーツ9選【京都・大阪・徳島】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。