ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mozilla、Android用「Firefox Beta 43」をリリース、様々な新機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mozilla が 11 月 3 日に Android 用 Firefox のベータ版を新バージョンの v43 にアップデートしました。新バージョンでは様々なところに新機能が追加されており、スマートフォンだけではなく、タブレットでの利便性が向上しました。まず、WEB ページで選択したテキストを Android の共有メニューから共有する際に 引用元の URL が自動的に付加されるようになりました。次に、Chrome ブラウザのようにタブ画面にオーディオ再生中のタブであることを示すアイコンが表示されるようになりました。さらに、WEB ページを画像とテキストのシンプルなレイアウトで閲覧できる「リーダーモード」に未読記事と既読記事がわかるように色分けされるようになりました。このほか、ツールバーのメニューの UI を最新の Android に合わせて調整し、アクセシビリティ機能の TalkBack やクラウドプリントにも対応しました。タブレットにおいては、ランドスケープモードで履歴パネルが 2 ペイン表示に変わり、閲覧しやすくなりました。「Firefox Beta」(Google Play)

■関連記事
「HTC One X9」とみられる「HTC X9u」が中国で認証を取得、外観と主要スペックが判明
OPPO、AOSP版AndroidとColor OSのいいとこ取りをした新ファームウェア「Project Spectrum」を近々リリース、デモ動画も公開
HTC Gripと思われるスマートバンド「2PPN」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP