体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

感受性が強い人に共通する8つの特徴

生活・趣味
Portrait Of Happy Hipster Girl Rejoicing In The City

感受性が強い人は、人よりもいろいろなことに感づいてしまうことで、よいこともある反面、そうでないこともあるようです。

ここでは、感受性が強い人が持つ特徴について、まとめて確認していきましょう。あなたの身近な人の心を理解できるきっかけがつかめるかもしれませんよ。

1.人の気持ちを汲んで行動できる

気持ちを汲む

感受性が強い人は、人の気持ちを察し、言われずとも理解してあげられる思いやりにあふれています。

相手のまなざしや表情から、言葉で表現されていない意向を読み取り、場の雰囲気を和ませるような発言をするなど、細やかな気遣いもできる人です。

サービス精神が旺盛だったり、気配り上手だと言われる人が多いようですね。

2.日常の中で多くの感動を発見する

感受性が強い人は、日々の暮らしや出来事の中で、ちょっとした変化や気づきを見出し、感動を感じています。

穏やかな太陽の恵みに季節を感じたり、庭の花壇に可愛らしい花を見つければ、心の中に広がる喜びをかみしめることができます。

毎日が様々な興味深い変化に富み、充実感を味わっています。

3.芸術的センスに恵まれている

芸術的

感受性が強い人は、物事の捉え方が多彩なため、独特の世界観を持ちやすいのかも。それは、芸術的なセンスとして人々に伝わっているようです。

微妙な色彩の違いや、研ぎ澄まされた感性で切り取る物事の側面を、絵画や文章、音楽などで表現することも得意としています。

五感のすべてを使ってあらゆるものを楽しめるような才能があるります。

4.深い愛情の持ち主

感受性が強い人は、心の機微に富み、深い愛情を抱いています。

人に対してだけではなく、物や動物・植物など、身の回りに存在するものに等しく愛情を持って接することができる心の豊かさを備えています。

自分自身のことを大切にするように、他人に対しても深い愛情をもって接する傾向があります。

5.周囲の環境に感化されやすい

感化
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会