体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

普通じゃ物足りないあなたに!関東東北のユニークな温泉まとめ

普通じゃ物足りないあなたに!関東東北のユニークな温泉まとめ

一点豪華主義、いや唯一無二とも呼べるような際立つ個性を持った温泉へ。遠かろうが足場が悪かろうが行くべき価値がここにあります。女友達・男友達みんなでわいわい言いながら遊びに行くのもきっと楽しいと思います。

これまでとは違った温泉体験ができるユニークな温泉を紹介していますのでぜひ温泉旅行を練る際の参考にしてください。

1. 北温泉 北温泉旅館(栃木県那須町) VS 男鹿温泉郷 元湯 雄山閣(秋田県男鹿市)

天狗に温泉に入っている姿を観察されている光景はシュールです。

北温泉旅館(栃木県那須町)

「天狗の湯」は混浴。ほかにプールのように広い混浴露天風呂もある 「天狗の湯」は混浴。ほかにプールのように広い混浴露天風呂もある

今から1200年以上前に天狗が発見したと伝わる北温泉。それにちなみ、「天狗の湯」には巨大な天狗の面が2つ、どどんと掲げられている。鋭い眼光に睨まれながら素っ裸で天狗と対峙。こんな体験、ほかではちょっとできないかも。北温泉旅館 芽の湯
女性専用内湯「芽の湯」 北温泉旅館
TEL/0287-76-2008
住所/那須郡那須町湯本151
アクセス/東北道那須ICより30分
駐車場/30台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/8時30分~16時30分受付終了
定休日/不定
料金/中学生以上700円、4歳~400円
「北温泉 北温泉旅館」の詳細はこちら

元湯 雄山閣(秋田県男鹿市)

なまはげ 東北
塩分が大量に含まれていて保温効果が非常に高いという

元湯 雄山閣湯口だけでなく湯船全体に湯の花が付着

なまはげの口から湯を注ぐなんて、さすがなまはげ文化の中心地、男鹿半島の湯宿。かなり憤怒する表情にふさわしく、吹き出す湯もすごい勢い。もちろん源泉100%かけ流しで、温泉成分がすぐに堆積してしまうほど濃厚だ。湯はナトリウム塩化物泉。 元湯 雄山閣
TEL/0185-33-3121
住所/男鹿市北浦湯本字草木原52
アクセス/秋田道昭和男鹿半島ICより40分
駐車場/20台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/11時~15時※要電話確認
定休部/不定 ※要電話確認
料金/小学生以上700円、3歳~350円
「男鹿温泉郷 元湯 雄山閣」の詳細はこちら

2. 飯坂温泉 鯖湖湯(福島県福島市)VS 岩下温泉 岩下温泉旅館(山梨県山梨市)

熱すぎる!? VS 冷たすぎる!?片方はもはや温泉ではない!?

鯖湖湯(福島県福島市)

熱すぎる!? VS 冷たすぎる!?片方はもはや温泉ではない!? なんと松尾芭蕉もこの湯に浸かったのだとか。
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。