ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

普通じゃ物足りないあなたに!関東東北のユニークな温泉まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一点豪華主義、いや唯一無二とも呼べるような際立つ個性を持った温泉へ。遠かろうが足場が悪かろうが行くべき価値がここにあります。女友達・男友達みんなでわいわい言いながら遊びに行くのもきっと楽しいと思います。

これまでとは違った温泉体験ができるユニークな温泉を紹介していますのでぜひ温泉旅行を練る際の参考にしてください。

1. 北温泉 北温泉旅館(栃木県那須町) VS 男鹿温泉郷 元湯 雄山閣(秋田県男鹿市)

天狗に温泉に入っている姿を観察されている光景はシュールです。

北温泉旅館(栃木県那須町)

「天狗の湯」は混浴。ほかにプールのように広い混浴露天風呂もある

今から1200年以上前に天狗が発見したと伝わる北温泉。それにちなみ、「天狗の湯」には巨大な天狗の面が2つ、どどんと掲げられている。鋭い眼光に睨まれながら素っ裸で天狗と対峙。こんな体験、ほかではちょっとできないかも。
女性専用内湯「芽の湯」 北温泉旅館
TEL/0287-76-2008
住所/那須郡那須町湯本151
アクセス/東北道那須ICより30分
駐車場/30台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/8時30分~16時30分受付終了
定休日/不定
料金/中学生以上700円、4歳~400円
「北温泉 北温泉旅館」の詳細はこちら

元湯 雄山閣(秋田県男鹿市)


塩分が大量に含まれていて保温効果が非常に高いという

湯口だけでなく湯船全体に湯の花が付着

なまはげの口から湯を注ぐなんて、さすがなまはげ文化の中心地、男鹿半島の湯宿。かなり憤怒する表情にふさわしく、吹き出す湯もすごい勢い。もちろん源泉100%かけ流しで、温泉成分がすぐに堆積してしまうほど濃厚だ。湯はナトリウム塩化物泉。 元湯 雄山閣
TEL/0185-33-3121
住所/男鹿市北浦湯本字草木原52
アクセス/秋田道昭和男鹿半島ICより40分
駐車場/20台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/11時~15時※要電話確認
定休部/不定 ※要電話確認
料金/小学生以上700円、3歳~350円
「男鹿温泉郷 元湯 雄山閣」の詳細はこちら

2. 飯坂温泉 鯖湖湯(福島県福島市)VS 岩下温泉 岩下温泉旅館(山梨県山梨市)

熱すぎる!? VS 冷たすぎる!?片方はもはや温泉ではない!?

鯖湖湯(福島県福島市)

なんと松尾芭蕉もこの湯に浸かったのだとか。

足を浸けた途端に悲鳴が上がる。なにしろ湯温は約47°C。ヒバの壁と御影石の湯船が醸す雰囲気は抜群で、飯坂温泉のシンボルといえる共同浴場なのだが、とにかく熱い!最初は桶に湯をとって冷ましながらかけ湯するといい。 明治の湯屋建築を再現。ヒバを贅沢に使用しているので香りが清々しい

鯖湖湯(さばこゆ)
TEL/024-542-5223(公衆浴場問合せダイヤル)
住所/福島市飯坂町湯沢32
アクセス/東北道福島飯坂ICより5分
駐車場/なし
立ち寄り入浴DATA
営業時間/6時~22時
定休日/月
料金/中学生以上200円、小学生100円
「飯坂温泉 鯖湖湯」の詳細はこちら

岩下温泉旅館(山梨県山梨市)

タイル張りの昔ながらの浴槽

武田信玄の隠し湯として知られる、開湯1300年余りの歴史を誇る名湯。旧館には、28°Cで湧出する湯を、そのまま注いだ風呂がある。最初はたしかに冷たいのだけれど、長く浸かると体がじんわり温まってくるから、あら不思議。
旧館の源泉風呂には加温した湯船もあり交互に入ると快適 岩下温泉旅館
TEL/0553-22-2050
住所/山梨市上岩下1053
アクセス/中央道一宮御坂ICより20分
駐車場/15台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/9時30分~20時
定休日/月(祝日の場合は翌日)
料金/中学生以上500円、小学生以下400円
「岩下温泉 岩下温泉旅館」の詳細はこちら

3. 潮の湯温泉 犬吠埼観光ホテル(千葉県銚子市)VS 森吉あゆの里温泉 あゆっこ(秋田県北秋田市)

ローカル線の駅チカ温泉対決!

犬吠埼観光ホテル


海に手が届きそうなほど圧倒的な開放感の温泉と秋田の里山でほっこりできる温泉

関東最東端の犬吠埼。その海岸線に立つ宿は、海が目の前のオーシャンビュー露天風呂で多くの人を魅了している。貸切露天風呂も含めて露天風呂は全部で8つ。潮騒を聞きながら入浴すれば、時間の経つのを忘れてしまいそう。 関東で一番早く昇る朝日を見ながら入浴できる。銚子電鉄で向かう場合は、銚子電鉄犬吠駅より徒歩8分。 ローカル線の銚子電鉄は、全長たった6.4km。カラーリングもキュート。(☎0479-22-0316)

犬吠埼観光ホテル
TEL/0479-23-5111
住所/銚子市犬吠埼10293
アクセス/東関東道潮来ICより1時間
駐車場/80台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/12時~21時(最終入館20時)
営業時間/不定、要問合せ
料金/中学生以上1000円、小学生以下600円(土日祝は各+200円、3連休は中学生以上1500円、小学生以下800円)
「潮の湯温泉 犬吠埼観光ホテル」の詳細はこちら

あゆっこ


湯はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉。切り傷や火傷に効能あり

宿名の通り、清流でとれた鮎料理が自慢の宿。秋田の原風景といえる里山をとことこと走る秋田内陸縦貫鉄道に揺られ、辿り着いた宿で清流が育んだ鮎を食べ、温泉に浸かる。田舎を旅する充実感に大満足。
秋田内陸縦貫鉄道で向かう場合は、米内沢駅より徒歩5分。 鷹巣駅と角館駅を結ぶ秋田内陸縦貫鉄道はローカル線ファンに人気(☎0186-82-3231)

あゆっこ
TEL/0186-60-5522
住所/北秋田市米内沢字柳原39-1
アクセス/秋田道五城目八郎潟ICより35分
駐車場/40台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/6時~22時
定休日/不定
料金/中学生以上400円、小学生200円
「森吉あゆの里温泉 あゆっこ」の詳細はこちら

4. 広河原温泉 間欠泉湯の華(山形県飯豊町)VS 峰温泉 峰温泉大噴湯公園 (静岡県河津町)

温泉、天まで届け対決!

間欠泉湯の華

湧出温度は35°Cと低いので安心

全国に間欠泉は数あれど、吹き出す場所がそのまま風呂になっていて、その湯を浴びながら入浴できるのはこの宿くらい。吹き出す時間は神のみぞ知る。普通の風呂だと思って入っていると、急に10mも吹き上がるなんてことも。 飯豊山につながる深い森の中にある宿

間欠泉湯の華(かんけつせんゆのはな)
TEL/050-5534-3431
住所/西置賜郡飯豊町大字広河原字湯ノ沢448-2
アクセス/東北道福島飯坂ICより1時間40分
駐車場/15台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/10時~16時
定休日/なし ※11/7~5/2まで冬期閉鎖
料金/中学生以上600円、小学生300円
「広河原温泉 間欠泉湯の華」の詳細はこちら

峰温泉大噴湯公園

あまりの湯量で虹ができることもしばしば

かつて東洋一とも謳われた大迫力の自噴泉は圧巻。伊豆半島の河津にある峰温泉の大噴湯は毎分600l、100°Cの温泉が地上約30mまで噴き上がる。大正時代から途絶えることなく90年近くもこの規模で自噴するのは世界的にも稀なのだとか。湧き出す湯を使った足湯もある。 足湯近くでは名物 「大噴湯たまご」も販売。

峰温泉大噴湯公園
TEL/0558-34-0311
住所/賀茂郡河津町峰446-1
アクセス/新東名長泉沼津IC、東名沼津ICより1時間30分
駐車場/10台
立ち寄り入浴DATA
営業時間/開園9時~16時
定休日/火・金
料金/入園無料、足湯無料
「峰温泉 峰温泉大噴湯公園」の詳細はこちら

まとめ

以上関東と東北のユニークな温泉を紹介しました。普段とは違った刺激や好奇心を満たすために出かけてみるのはいかがですか?

※この記事は2015年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

大人気で売切御免!ご当地感満載!「関西・中四国の道の駅」最新お土産情報
湯布院、別府、九重…秋の訪れを感じる大分の絶景紅葉露天へ
【塩原・板室】日本最大級の巨大足湯や雪見露天!温泉づくしの旅をしよう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP