ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

幸運の「鯉の滝登り」を探そう! スピリチュアルな動物がいっぱいの秩父神社

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110622chichibujinja.jpg

photo by puffyjet
先日、日光東照宮に出かけた友人が「絢爛豪華な彫刻にパワーをもらった」と絶賛していたので、同じ名工・左甚五郎の先品が多数公開されている埼玉県秩父市「秩父神社」に出かけてみました。
あの有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」とは一味ちがった「お元気三猿」や「子育てに励む虎」など、さまざまな動物たちがいましたよ。
 

110622chichibujinja_tora.jpg

社殿正面の左側【子育ての虎】
社殿正面にも四面に渡って虎の彫刻が施されています。特に拝殿正面左より2つめの子虎と戯れる「子宝 子育ての虎」の彫刻は、名工・左甚五郎が家康公の威厳とご祭神を守護する神使として彫ったものと伝えられているそう。

110622chichibujinja_saru.jpg

社殿西(正面左)側【お元気三猿】
日光の三猿とは逆で「よく見て」「良く聞いて」「よく話す」の意味があって、お元気三猿の愛称があるそう。

110622chichibujinja_hukurou.jpg

社殿北(裏)側【北辰の梟】
「見返り美人」のように、体は本殿に頭は180度ひねって真北を向いて、昼夜を問わずご祭神を守っています。

110622chichibujinja_koi.jpg

【鯉の滝登り】
ブログ「Welcome to my nightmare」にあった情報ですが、秩父神社には隠れアイテムがあるそう!
この「鯉の滝登り」の彫刻が見つかったら運気UP間違いなしって言われているんですって。これは見つけたいですね。

秩父神社ではこれからの季節にぴったりな「水占い」などユニークな占いも出来るので、スピ動物たちをじっくりと鑑賞した後は、ご自分の運勢を水にたずねてみるのはいかがでしょうか?
また、街歩きも楽しい秩父。めずらしいグルメスポットとしては『パリ―食堂』いう文化財に指定されているレトロな食堂で、オムライスやラーメンを食してタイムスリップしてみては?
秩父神社ホームページWelcome to my nightmare
(まりこ)


(マイスピ)記事関連リンク
今こそ秘境パワスポいっぱいの会津へ! 祈りと巡礼の里を巡る旅
ラッキーナンバーは携帯番号の7桁目! 烏森神社の夏越しラッキー情報
おみくじ発祥の地・戸隠神社のありがたい祝詞つきおみくじ

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。