ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クイーン LINE日本公式アカウントがオープン&YOSHIKIが「ボヘミアン・ラプソディ」トリビュート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クイーン LINE日本公式アカウントがオープン&YOSHIKIが「ボヘミアン・ラプソディ」トリビュート

 クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」とアルバム『オペラ座の夜』がリリースされて40年。そんなアニバーサリーイヤーにあわせ、1975年のクリスマスイブにロンドンで行われたライブの映像とCDがリリースされる。これに先駆け、LINEでクイーン日本公式アカウントがオープンした。

 今年はクイーンの初来日、そしてロック史上に残る名盤『オペラ座の夜』の誕生から40年。これを記念して、名盤『オペラ座の夜』の発表から約1か月後の1975年12月24日に行われた伝説のライブが『オデオン座の夜~ハマースミス1975』として11月20日に世界同時発売される。それに先がけ、LINEのクイーン日本公式アカウントが本日(12日)からオープン。今後クイーンの様々な情報がアップされるので是非チェックして欲しい。

 なお、クイーンは、11月11日に行われた英国クラシック・ロック雑誌『CLASSIC ROCK』が主催する【Classic Rock Roll Of Honour 2015】でリヴィング・レジェンド・アワードを受賞。昨年、Queen + Adam Lambertでバンド・オブ・ザ・イヤーを受賞しているので2連続受賞の快挙となった。ちなみにこの日は、日本からYOSHIKIが招かれ「ボヘミアン・ラプソディ」のトリビュート他日本人として初のパフォーマンスを行い、ロンドンの観客を魅了。また、2016年の授賞式は日本で行われることも発表されている。

関連記事リンク(外部サイト)

クイーン 40年前のX’masイブに開催されたお宝ライブ映像&音源リリース決定
クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」発表から40年、ブライアン・メイが回想
フレディ・M×マイケル・J 幻のデュエット曲が初CD化

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。