ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載コラム】稚菜、Celtic Womanの「You Raise Me Up」をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私は一人が好きだ。
辛い時には特に一人でいる事を選択する。

悲しい気持ちになっている時こそ、一人でいると色々考え込んでしまう。
そうなりたくなくて友達に連絡を取って予定を全て人と会う事で埋めようとする。
そんな事、きっと誰しもがやっている事だと思います。
私も昔から何度かそんな経験があるし、今でもやっぱりたまにそうしてしまう時もある。
でもね、そんな日を過ごしてみて改めて、最近はなるべく一人で過ごす事を実践する様になった。
人と過ごすと、もちろんその時は嫌な事を忘れられる。
心に溜まっていた愚痴を話してすっきりする時もある。
でも私にとってそれは一時的なものでしかない。
口にした事によって、別れてから更に悶々と考え深みにはまってしまう事も多くなる。
そして何より自分の事でいっぱいになっている時は、
その時に会った友達に対して疎かになってしまう。
せっかく会ったのにその事だけで終えてしまう時間ってちょっとだけもったいない気がするのだ。
大事な人たちと会うのなら、楽しく大切に時間を過ごしたい。
だからこそ一人になる時間を作るのだ。
と言っても家に引きこもるのは良くないです。笑
なるべく外へ外へ、プチ旅行なるものに出かけます。
自分が好きなもの好きな場所を、一人でゆっくり自分のペースで過ごしてみると、
案外自分が生き急いでいたんだなって事に気付ける。
心が落ち着いて、自分を責めていたものから解放される。
この辛い事も人生のほんの一部にしか過ぎないものだと思えて、心が軽く、楽になる。
好きな事を自分のペースで、自分の為だけに時間を使う。
というのが一番大事な時間なのだと思う。

あえていつもの自分から外れてみる。
そうすると、心が豊かになる。
心が豊かになると、心にゆとりも出来る。
心にゆとりが出来ると今度は人に対してもゆとりが生まれる。
一人の時間も大切にしてみて、初めて人の大切さを実感出来るし、
そばにいてくれる人のありがたさを改めて知る事が出来る。
人と過ごす時間が好きだ。
だから私は一人が好きだ。
一人で過ごしたくない時こそ、あえて自ら選ぶ一人を是非体感してみて下さい。

今日の一曲。
Celtic Womanの「You Raise Me Up」
英語は苦手です。
読むのも話すのも聞くのも歌うのも。笑
この曲に出会った時は意味なんて全く分からなかった。
でも気が付いたらいつの間にか涙が溢れていた。
心がいっぱいになった。
私が洋楽を自ら聴く様になった原点はこの曲かもしれません。
意味をちゃんと理解しながら歌える様になりたい、そう思った歌です。
是非聴いてみて下さい。
https://youtu.be/ckS143TdPo0
それでは。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。