体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いも・くり・かぼちゃのほっくりスイーツ9選【京都・大阪・徳島】

【京都・大阪・徳島】いも・くり・かぼちゃのほっくりスイーツ9選

秋といえば食欲の秋!そして、秋ならではのほくほくスイーツは絶対外せないですよね。

今回は「いも・くり・かぼちゃ」を使った秋スイーツをご紹介!

秋の美味しい味覚を贅沢に使ったスイーツは、女性の心もお腹も、満足させてくれること間違いなしですよ♪さあこの週末はみんなで、あま~いほくほくスイーツに会いに、おでかけしましょう。

山吹色した果肉に京らしい上品な甘み
『鹿ヶ谷かぼちゃ』

夏の間に収穫して、秋になったら食べ頃となる京の伝統野菜。
煮崩れしにくい緻密な肉質から、料理に最適なのはもちろん、
淡白ながら上品な甘みを蓄えるのでスイーツ使いもおまかせ。

京都 FLAVOR’S

1.桂うりと鹿ケ谷かぼちゃのムース

京都 FLAVOR'S 桂うりと鹿ケ谷かぼちゃのムース
完熟するとメロンの香りが漂う桂うりとコラボ。男子もイケるあっさり味

カット540円(~11月中旬) ホール(4号)1620円(通年※要予約)

2.鹿ケ谷かぼちゃのティラミス

京都 FLAVOR'S 鹿ケ谷かぼちゃのティラミス
黒糖シロップ入りスポンジ×かぼちゃクリームの4層仕立て。食べ応えあり!

540円(~11月中旬) 京都 FLAVOR'S イートインもできる店内

京の伝統をスイーツで発信。

洗練された京野菜スイーツが色々。中でも、桂高校の生徒が育てた桂うりと鹿ケ谷かぼちゃのムースはTVでも話題。イートインもできる。 京都 FLAVOR’S(フレイバーズ)
TEL/0120-932-795
住所/京都府京都市中京区柳馬場通錦上ル十文字町455-2 フィルストン1階
営業時間/11時~19時
定休日/月曜日、年末年始
アクセス/阪急京都線烏丸駅・地下鉄烏丸線四条駅より徒歩6分
駐車場/なし
「京都 FLAVOR’S」の詳細はこちら

クレーム デ ラ クレーム京都本店

3.京野菜シュー「鹿ケ谷かぼちゃ」

クレーム デ ラ クレーム京都本店
蒸すことでかぼちゃの持ち味を引き出し、クリームと皮にたっぷりと

1個194円(~11月下旬) クレーム デ ラ クレーム京都本店 京野菜シューは、2階のカフェでも注文できる

四季を愛でる京野菜シュー。

秋の京野菜シューは他に紫ずきん&丹波栗もあり、2階カフェでの注文もOK。16周年を記念して、11月11日~15日にはお得な日替わり特典を用意。 クレーム デ ラ クレーム京都本店
TEL/075-241-4547
住所/京都府京都市中京区烏丸竹屋町少将井町225
営業時間/10時~20時(日祝~18時)、カフェ11時30分~18時(LO17時30分)
定休日/火曜日(祝の場合は営業)
アクセス/地下鉄烏丸線丸太町駅より徒歩1分
駐車場/契約パーキング有(買い物額に応じて割引有)
「クレーム デ ラ クレーム京都本店」の詳細はこちら

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。