ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「OneNote」にどの画面からでもノートを編集できる「OneNoteバッジ」機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft のノート作成サービス「OneNote」の Android アプリが v15.1.6330 にアップデートされて新機能が追加されました。今回のアップデートで Facebook メッセンジャーのチャットヘッドのような「OneNote バッジ」機能が追加され、どの画面からでもバッジに設定したメモを編集できるようになりました。WEB ページやアプリの画面を参照しながらメモを取るようなことが可能になります。バッジ機能はアプリでメモを開いてオーバーフローメニューの「バッジを起動」をタップすると有効になります。また、他のアプリから OneNote に情報を共有する際に、ノートブックを選択することも可能になりました。「OneNote」(Google Play)

■関連記事
Xiaomi Redmi Note 2 Proらしき「Xioami 2015617」と「Xiaomi 2015611」が中国で認証を取得
Android版「TVer」にマイリスト機能が追加、番組のブックマークが可能に
Cygames、Androidのイースタエッグのような横スクロールのアクションゲーム「はらぺこフェアリー」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP