ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子、2ndツアーファイナルでちびまる子ちゃんと夢の共演!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月14日(水)の富山からスタートした大原櫻子の「大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN〜秋櫻タルトを召し上がれっ☆〜」が、11月12日(木)のZepp DiverCity(TOKYO)でファイナルを迎えた。

会場が暗転し、“コツ、コツ”という足音と、まるでレストランにいるような音が会場に響くと、上下カラフルな衣装を身に纏った大原櫻子が登場。「真夏の太陽」「My Way」やアップテンポなナンバーで会場の熱気を上げていく。

“大原櫻子です、東京の皆さんようこそ! 私の大好きな”音楽”を“タルト”に例えておいしく召し上がっていただければと思います!”と意気込みを語ると、会場とのコール&レスポンスが印象的な「オレンジのハッピーハロウィン」、「Glorious morning」を立て続けに披露。「ちっぽけな愛のうた」のイントロでは、ギターを弾く大原の姿に観客は目を奪われ、会場に響きわたる歌声に心を奪われていた。

“次の曲は実際にマラソン選手に直接取材して作詞に挑戦しました。今までとは雰囲気の違った曲なので、楽しんでいただければと思います”という、日本テレビ女子駅伝の応援歌となっている新曲「Dear My Dream」は、ミラーボールで全体を照らす照明と、ファンだけではなく、大原、バンドメンバーと会場すべてが拳を上げながらコーラスをする姿が、今までとは異なる盛り上がりを見せた。また、カラフルな衣装からドレスのような真っ白な衣装に変わり、ステージ中央に置かれたキーボードに大原が登場すると、こちらも作詞に挑戦した「瞳」を弾き語りで歌い上げた。

“この曲もちょっぴり作詞に挑戦しました。友達とのバースデイやサプライズをイメージして書いてみました。新曲って緊張するんですよね!笑 皆さん、お願いしますよ!”と会場の笑いを誘うと、新曲「Special day」を東京で初披露。そして「のり巻きおにぎり」では、少し寸劇混じりで、おにぎりの被りものをしたバンドメンバーが登場し、最終的にはおにぎりと大原という不思議な世界観を演出していた。

“12月23日公開の『映画ちびまる子ちゃん』の挿入歌となっています。この曲はさくらももこさんが作詞してくれた曲で、大人っぽいラブバラードになっています。是非初恋を思い出して聞いて下さい”とMCしたあとは、新曲「キミを忘れないよ」を満点の星空のように彩られた光の中で堂々と歌い上げた。白スカートから、さらにカラフルなスカートへ衣装をチェンジし、「明日も」の1フレーズをアカペラで会場へ響かせると、“後半戦も盛り上がっていくぞー”と掛け声。ゴールドのギターに持ち替え、ロックナンバー「READY GO!」で会場を熱気の坩堝へ。“まだまだおいしいタルトを食べたいか~”と観客を煽り、最後は「Happy Days」で会場一体となり、大原はステージを後にした。

アンコールでは、オリジナルアレンジしたピンクのツアーTシャツで登場。“何て言ったって、今日はツアーファイナルということで…スペシャルゲストをお呼びしています! 今日一番の拍手でお迎えください!”という大原の紹介でステージに登場したのは、なんとちびまる子ちゃん! 大原と並んだかわいらしい国民的キャラクターの姿に、観客からは大歓声が沸き起こった。そして、“今日は、国民みんなが知っているあの曲を、まるちゃんと一緒に歌いたいと思います! みんな、一緒に歌ってくれるよね!?”と呼びかけ、初披露となった「おどるポンポコリン」を観客と一緒に大合唱。最後はまる子と仲良く手を繋ぎ、ジャンプしてパフォーマンスを締めくくり、“まるちゃんかわいいねー! 私も癒されちゃいました”と、笑顔を見せた。

そして、“今日は本当にあっという間の時間でした。今回のツアーでは11カ所回らせて頂いたのですが、各地、いろんなお客さんと会話をすることができて、その一声一声がとても思い出に残っています。こんなに素敵なステージに出来たのは、数えきれないスタッフさんと、こうして私を待っていてくれるファンの皆さんのおかげです。本当にありがとうございます! 次で本当に最後の曲になりますが、この会場の一人一人に届くように、気持ちを込めて歌います”と語り、「サンキュー。」を披露。ラストはマイクを通さない生声で“ありがとうございましたー!”と、ファンへありったけの感謝を届け、約2,400人のファンを感動で包み込み、全国12公演、約14,000人を動員した「大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN〜秋櫻タルトを召し上がれっ☆〜」は幕を閉じた。この日初披露となった「おどるポンポコリン」を含む『映画ちびまるこちゃん イタリアから来た少年』のミュージックアルバムは、12月23日にリリースされる。

11月14日(土)エアポートウォーク名古屋 3Fイベントステージ、神戸ハーバーランド スペースシアター、11月15日(日)ゲートシティ大崎アトリウム(地下1階)では、トークイベント&本人によるプレゼント会を開催。来年1月からは俳優の岸谷五朗、寺脇康文が主宰する演劇ユニット、地球ゴージャスに出演することも決定している大原櫻子。音楽、演技と今後の活動から目が離せない。

【セットリスト】
01.真夏の太陽
02.My Way
03.オレンジのハッピ-ハ口ウィン
04.Glorious morning
05.ちっぽけな愛のうた
06.Dear My Dream
07.瞳
08.Special day
09.のり巻きおにぎり
10.キミを忘れないよ
11.明日も
12.READY GO!
13.Happy Days
EN1.おどるポンポコリン
EN2.サンキュー。

Photo by 青木勇太

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP