ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

馬鹿正直男 白飯に無味カニカマ乗せた弁当を「最高!」と絶賛

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 何事にも正直なことはいいことだが、ただただ馬鹿正直なだけなのも考えモノだ。東京都に住むパート勤務の女性・Yさん(42才)の夫は家電メーカーに勤務する43才。その馬鹿正直っぷりが妙な方向に進んでいるという…。

 * * *
 ああいうの、何バカっていうのかしら。夫はけっこうな大学を出て、大会社の総務に就職したものの、左遷続きの人生。

 そりゃそうです。お世辞が言えないのはまだしも、「本当のことだから」と、上司を「バカ」呼ばわりしたり「無能」と罵ったり。近所にコンビニもないようなへんぴな職場に異動させられたのだって、「課長、カツラがズレています」と、人前で指摘したから。

 それで毎日、私がお弁当を作ることになったんですけど、少しでも機嫌よく仕事ができるように保温弁当箱を用意。そしたら毎日、完食してくれるから、私もうれしくなって、から揚げやらとんかつ、煮物、卵焼き。早起きしてせっせと作って、彩りよく詰めていたんです。

 先日、ちょっと気になって「何がいちばんおいしい?」って聞いたら、「カニカマ!」って満面の笑み。何かの間違いかと思ったけど、何回聞いても「カニカマ」と答えるんです。「他においしかったものは?」との問いには、しばらく考えて、「保温弁当だからご飯かな~」ですって。

 試しに翌日、白いご飯に味つけなしのカニカマだけのせてみたら、あろうことか「最高。お前、料理の腕、上げたよな」と言うんですよ。ああ、私も夫をリストラしたくなりました。

※女性セブン2015年11月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
行列のできる東京のおにぎり店 変わり種の揚げ物ネタも充実
鮭の卵をタラコだと思っていた55歳夫に綾小路きみまろ突っ込む
いつでも温かいお弁当が食べられるUSB保温ポーチ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP