体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Ericsson、Android向けアクセサリー”Smart Extras”2製品を発表

Sony Ericssonは6月22日、Xperia新モデル『Xperia ray』と『Xperia active』のほか、Androidスマートフォンより楽しむためにデザインされた”Smart Extras”アクセサリー2種類を発表しました。(その他、フィーチャーフォンとなるSony Ericsson txtも発表しています)。発売時期は2011年Q3中とのこと。

LiveDock:マルチメディアステーション(デスクトップドック)。接続すると任意のドックアプリを起動することができるという。

LiveSound:Hi-Fiヘッドセット。もつれのないコードデザインが特徴。「LiveKey」と呼ばれるコントロールボタンを押すだけで端末内のアプリにアクセス可能にするというもの。例えば、スポーツアプリを起動中に「LiveKey」を押すと、心拍数などワークアウト時の情報を知らせてくれたりするそうです。アプリ側の対応が必要になると見られます。カラーはホワイトとブラックの2色。

Source : Sony Ericsson 


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、NFCに対応する低価格のAndroidスマートフォン「Sonic」を発表、トルコで発売予定
WEBサイト版Androidマーケットの端末リストにGoogle TVが表示、Logitech Revueには8月後半~9月前半にAndroid 3.xへのアップデートが配信される予定らしい
Sony Ericsson Xperia activeのスペック、プロモ動画

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。