ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tidal、独自動画配信に進出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジェイ・Zの「Tidal」、定額制で音楽に加えて独自動画配信に進出

ジェイ・Zが運営する高音質の定額制音楽ストリーミングサービス「Tidal」は、音楽サービス以外の道からビジネスモデルを模索しているかもしれません。

Tidalはプラットフォームで独占的にドラマコンテンツを配信することを発表、ウェブドラマとして人気を集めている「Money & Violence」シーズン2の権利を獲得し、さらにオリジナルコンテンツシリーズとしてコメディドラマ「No Small Talk」を11月から配信します。

No Small TalkはTidal会員であれば、追加料金無しで視聴が可能で、一話のみが会員以外の一般ユーザーに開放されます。

一方でMoney & ViolenceはクリエイターのMoise Verneauが自費制作しYouTubeにアップして人気を集めたドラマで、Tidalはシーズン2分の12話を通常公開よりも7日間先行して配信していきます。Tidalではすでにシーズン1の全エピソードと、特別コンテンツを限定で配信しています。シーズン2のプレミアは2016年1月予定です。

Tidalはプラットフォームで3600万曲以上の楽曲、86000個の音楽PVに加えて、すでに70以上の音楽関連の動画、ショートフィルム、ライブストリーミングされたコンテンツのアーカイブを独占的に配信しています。そして今回のオリジナルコンテンツ配信によって、動画コンテンツのラインナップを独占で獲得でき、他社との差別化要因としてさらなる会員獲得を目指せます。

Tidalのアーティスト&レーベルリレーション担当上級副社長ティム・ライリー(Tim Riley)は、同社の戦略はサービスの価値を会員に拡張し、既存のメディアでは満足できないクリエイターやタレント、オーディエンスにプラットフォームを提供するための、ごく自然な次の段階だと説明しています。

独占的なコンテンツ戦略はアップルの定額制音楽ストリーミングサービスが手掛ける24時間ラジオ「Beats 1」にも見られます。Beats 1ではレギュラーDJによる番組に加えて、ドクター・ドレーやファレル・ウィリアムス、ドレイク、Q-Tipなど人気アーティスト達がホストを務めるオリジナル番組を毎週放送することで、Apple Musicの多様なコンテンツを強調しています。

Jay told me I respect the fact that you've done it all. You tried music and it didn't work. You did clothing. You moved on to media and now you tried this. I literally woke up one morning and said "What's the next thing that I will try my hand at?" to myself. I was getting paper off the streets. I was doing good but I always hated when people asked "So what do you do?" Because I never had an answer. I would always say "I'm currently seeking a few independent business ventures" but now I proudly say that I'm a film maker. God is great and through him all is possible. The only human hands that can stop you are your own. All is possible. #MoneyAndViolence

Cloud9TVさん(@cloud9tv_)が投稿した写真 – 2015 10月 21 3:21午前 PDT

■記事元http://jaykogami.com/2015/11/12277.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP