ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランスのアンティーク雑貨を販売「drop蚤の市」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月26日(木)から12月8日(火)までの約2週間、ナチュラル古着専門店「drop自由が丘」にて、オーナー自らがフランスで買付けたアンティーク雑貨を販売する「drop蚤の市」が開催される。

商品は主にパリ・リールで買付けられたもので、お菓子・薬の缶、工具、イニシャルリボン・糸などの裁縫用品、ガラスビン、シューズツリー、カメラのフィルム、本、天秤など、その他多数の雑貨が並ぶ(価格は300円から)。期間中にはオーナーが店舗に立つ日もあり、現地のアンティーク情報や買付けのエピソード、商品の情報などを話しながら買い物することができる。
 

開催場所である「drop自由が丘」は、入り口がサンルームのような光が多く入る店舗設計になっており、ヨーロッパのメーリーゴーラウンドで使われていた古い木馬なども設置されているので、あたかもヨーロッパの蚤の市にやってきたような感覚で買い物を楽しむことが可能だ。

また「drop自由が丘」での開催の後は、京都店や滋賀の店舗でも開催が予定されているので、今後の情報もお見逃しなく。

■drop蚤の市
開催期間:2015年11月26日(木)〜12月8日(火)
開催場所:drop自由が丘
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日

詳細
http://ameblo.jp/ns-drop/entry-12081462991.html

drop オフィシャルサイト
http://www.ns-drop.com/
 

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP