ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ』シリーズ主要キャスト、現在の活躍を紹介(前編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マーク・ハミル/ルーク・スカイウォーカー

マーク・ハミルは、銀河の彼方で暮らす謙虚な農家の少年を演じたことで最もよく知られているだろう。しかし数年の間で、それと同時に別の象徴的なキャラクターとしても扱われるようになった。1990年代に放送された『バットマン』アニメシリーズ以降、あらゆるメディアでその声を演じた悪役ジョーカーのことである。ハミルは、テレビゲーム『バットマン:アーカム』シリーズでも声を担当し、これから公開予定のアニメ映画『Batman: The Killing Joke(原題)』でもジョーカー役を再演する。ハミルはさらに、米CWネットワークのテレビドラマ『THE FLASH/フラッシュ』で、90年代の別のコミックに登場する悪役、トリックスターことジェイムズ・ジェシーの役も演じ、シーズン2でもまたその姿を見せる予定だ。ハミルの次回出演作は、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』である(と我々は願っている)。

キャリー・フィッシャー/レイア姫

キャリー・フィッシャーは、テレビアニメ『ファミリー・ガイ』で、主人公ピーター・グリフィンのボス、アンジェラ役の声を担当し、米アマゾン・スタジオのドラマシリーズ『Catastrophe(原題)』でも数話のエピソードに出演している。デヴィッド・クローネンバーグ監督が手掛けた2014年の映画『マップ・トゥ・ザ・スターズ』には本人役で出演した。シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、フィッシャーを有名にしたレイア姫の役を再演する。

ハリソン・フォード/ハン・ソロ

もしかすると、『スター・ウォーズ』シリーズの出演者の中で最も成功したのは、ハリソン・フォードかもしれない。フォードは、自身の当たり役を活かして、ジョージ・ルーカスが成功を収めた別の映画『インディ・ジョーンズ』シリーズにも出演を果たした。『インディ・ジョーンズ』シリーズ5作目の製作が噂される中、フォードは、『ブレードランナー』の続編に取り掛かっており、次回出演作となるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、ハミルやフィッシャーと共演する予定だ。最近では『アデライン、100年目の恋』や『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』に出演した。

ジェームズ・アール・ジョーンズ/ダース・ベイダー

ジョーンズはここ最近、数多くの役の再演を果たしている。アニメシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』でダース・ベイダーの声を担当し、米ウォルト・ディズニー映画『ライオン・キング』の続編となるテレビシリーズ『The Lion Guard(原題)』では、ムファサの声を再演する。

ビリー・ディー・ウィリアムズ/ランド・カルリシアン

ウィリアムズは、アニメシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』『Star Wars: Droid Tales(原題)』、放送が延期になっている『Star Wars: Detours(原題)』の3作品で、自身の象徴的な役であるランド・カルリシアンとして声を担当している。ウィリアムズの次回出演作は、ミステリー映画『The Man in 3B(原題)』である。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。