ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】TOHOシネマズがスターウォーズ200円値上げでいくら儲かるか計算したら凄い事が判明(笑)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
sw

TOHOシネマズが日本各地の劇場で、ディズニー映画『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』(以下スター・ウォーズ)を200円値上げした料金で上映すると発表した。大人の通常料金が1800円だとすれば、『スター・ウォーズ』のみ2000円になる。

・稼げる作品で稼ぎまくりたい?
上映されるスクリーンがIMAXの場合は、さらに数百円上乗せされた金額となり、観客の負担が増す。とはいえIMAXは高画質&高音質という「見返り」があるので割高になるのは受け入れられるのだが、今回の200円の値上げは「足元をみた金額」「稼げる作品で稼ぎまくりたいだけ」とも思えてしまう。

・どれくらいTOHOシネマズが儲かるのか計算してみた
そこで今回、200円の値上げによって、どれくらいTOHOシネマズが儲かるのか計算してみた。TOHOシネマズ新宿のIMAXスクリーン(313席)で上映されたことを想定して計算。上映時間が136分なので、朝から深夜まで7回上映が可能と思われる(深夜から早朝の上映は計算せず)。

劇場: TOHOシネマズ新宿
スクリーン: IMAXスクリーン No.10
座席数: 313席(車椅子席込み)
回数: 1日7回
1回の儲け: 200円 × 313席 = 62600円
1日の儲け: 62600円 x 7回 = 438200円
2か月の儲け: 438200円 x 60日 = 26292000円

・TOHOシネマズが儲けに走るのもわかる!?
たった200円だと思っていた人も、この数字にはビックリしたのではないだろうか。200円値上げすることで、2か月間上映し続けると、2600万円以上もの儲けになるのである! そう考えれば、TOHOシネマズが儲けに走るのもわかる気がする!?

・200円の値上げで億単位の金額が入る!?
しかも上記の計算は深夜から早朝の上映を含んでいないだけでなく、1スクリーンでの計算であり、同じ劇場内で2~3スクリーンを使用して『スター・ウォーズ』を上映した場合、億単位の金額が入ることになる。まあ、ずっと座席が満席になることはないにしても、200円値上げのパワーはなかなか大きいことがわかった。

https://youtu.be/sGbxmsDFVnE

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/11/13/star-wars-toho/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。