ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一生に一度は見ておきたい!九州にある鉄板「紅葉名所」7選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
一生に一度は見ておきたい!九州にある鉄板紅葉名所10選

秋の訪れを感じさせる紅葉。九州には、一度は見てみたいとっておきの紅葉名所が沢山あります。

期間限定で解放される庭園紅葉に、水辺を彩る滝紅葉、幻想的な世界を織りなすライトアップ紅葉など…混雑覚悟で訪れたい王道名所を厳選紹介。

ぜひ秋のお出かけの参考にしてみてはいかがでしょう。

1.【佐賀県・神埼市】九年庵

9年間かけてつくった庭園が開放される特別な9日間。

九年庵 別荘は葦葺の屋根に土壁や竹格子などが趣深い、近世和風の数奇屋建築

開放期間 11月15日(日)~23日(月・祝)

9年の歳月を費やして造られた6800㎡の庭園。ツツジやモミジのほか、足元に広がる青々としたコケはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのように美しい。燃えるように染まる、頭上の紅葉とのコントラストを楽しもう。池に映り込む姿も魅力的。 九年庵 1995年に国の名勝の指定を受けた

王道攻略法

毎年11月15日(日)~23日(月・祝)の9日間のみ開放。朝8時から入園整理券を配布する。ねらい目は平日の8時30分頃。 九年庵(くねんあん)
TEL/0952-37-0107(神埼市商工観光課)
住所/佐賀県神埼市神埼町的1696
営業時間/8時30分〜16時 ※11月15日(日)〜23日(月・祝)のみ開園
料金/大人300円、中学生以下無料
アクセス/長崎道東脊振ICより10分
駐車場/800台(1台500円)
「九年庵」の詳細はこちら

2.【大分県・中津市】耶馬渓

自然の迫力を感じる巨岩と紅葉の競演!

耶馬渓

見ごろ 11月中旬〜下旬

渓谷美と紅葉の絶景スポット。山国川を中心に東西36km、南北32kmに広がる。一目で8つの岩峰群が一望できる「一目八景」や奇岩が約1kmも連なる名勝「競秀峰」など見どころは多い。また、国の重要文化財に指定された「羅漢寺」の石仏群「五百羅漢」の立ち寄りもおすすめ。耶馬渓
モミジ、イチョウ、カエデなど色とりどりの景色。巨大な岩の合間を彩る紅葉風景は格別(一目八景)

王道攻略法

午後は太陽光が射し、逆光となるのでできれば午前中の観光がおすすめ。 耶馬渓(やばけい)
TEL/0979-23-4511(中津耶馬溪観光案内所)
住所/大分県中津市本耶馬渓町・耶馬溪町
営業時間/散策自由
料金/無料
アクセス/大分道日田ICより45分
駐車場/100台
「耶馬渓」の詳細はこちら

3.【宮崎県・高千穂町】
高千穂峡・真名井の滝

神秘的な空気に包まれた、静かな谷で秋を愛でる。

高千穂峡・真名井の滝 見ごろ 11月中旬〜下旬
平均で高さ80mの断崖が約7km続く「高千穂峡」。川幅が狭まった部分に流れ落ちているのが「真名井の滝」だ。貸しボートで、滝のすぐそばまで行くことができ、見上げると色づいたモミジが太陽に照らされていて美しい。貸しボート(1隻30分2000円)で滝と紅葉を見上げるのも◎。
峡谷に沿って遊歩道が整備され、滝や紅葉を眺めながら散策できる
【真名井の滝:高さ17m】

王道攻略法

雲海の名所として有名な「国見ヶ丘」が近くにある。滝紅葉の観賞と一緒にトレッキングに挑戦!? 高千穂峡・真名井の滝(たかちほきょう・まないのたき)
TEL/0982-73-1213(高千穂町観光協会)
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
営業時間/散策自由
料金/無料
アクセス/北方延岡道路蔵田交差点より40分
駐車場/40台(1台500円)
「高千穂峡・真名井の滝」の詳細はこちら

4.【大分県・九重町】九重“夢”大吊橋

日本一の大吊橋から紅葉と名瀑をW観賞。

九重“夢”大吊橋
鳴子川渓谷に架かる幅1.5mの吊橋。渡って戻るまでは約20分 【大吊橋:高さ173m 長さ390m】

見ごろ 10月下旬〜11月中旬

歩行者専用としては日本一の大吊橋。九州随一の紅葉名所であるこちらからは、日本の滝百選の「震動の滝」や、くじゅう連山などの雄大な眺望がバーン!紅葉の渓谷を足元に望めば、思わず空を飛んでいるような気分に♪ 九重“夢”大吊橋 橋は左側通行。中村側から進むと右手に落差83mの震動の滝(雄滝)と、落差93mの雌滝が見える

王道攻略法

特に週末は混雑必至!平日の午前中、早めの時間を狙うなど時間の余裕を持ってお出かけを。 九重“夢”大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)
TEL/0973-73-3800(九重“夢”大吊橋観光案内所)
住所/大分県玖珠郡九重町田野1208
営業時間/8時30分~17時(11月~6月)、8時30分~18時(7月~10月)※発券は30分前まで
定休日/なし(荒天時、臨時休業の場合あり)
料金/大人500円、小学生200円
アクセス/大分道九重ICより30分
駐車場/230台
「九重“夢”大吊橋」の詳細はこちら

5.【福岡県・朝倉市】秋月

筑前の小京都がより艶めく秋の城下町でしっとり。

秋月
紅葉名所として名高い秋月の定番である黒門

福岡市から車で1時間圏内、「筑前の小京都」と称される城下町。最もにぎわうのは黒門(写真)や長屋門、秋月郷土館が並ぶ「杉の馬場」だけど、街にはお寺が多く、あちこちで紅葉が楽しめる。

王道攻略法

「杉の馬場」を散策したら、お寺の中でも今小路橋近くの西念寺へ。見ごたえあり!

「秋月」の詳細はこちら

6.【長崎県・雲仙市】雲仙ロープウエイ

約3分間の空中散歩
眼下に望む真紅の山が圧巻。

雲仙ロープウエイ
標高1080mの仁田峠駅から1300mの妙見岳山頂まで

見ごろ 10月下旬〜11月上旬

仁田峠と妙見岳を結ぶロープウェイから見下ろす山肌は、まるで鮮やかなじゅうたん!「普賢岳広葉樹林」として国の天然記念物に指定されており、紅葉植物も約120種と、色とりどり。

王道攻略法

ロープウェイ駅までの仁田峠巡回自動車道は一方通行。休日は10時までに行って混雑回避を。

【イベント】〜11月上旬(予定) 雲仙市物産フェア

毎年春と秋に開催されるフェア。雲仙ブランドの商品、海産物など、雲仙ならではの品々が買える出店がずらりと揃う。
TEL/0957-73-3572
住所/仁田峠駅施設2階
雲仙ロープウエイ
TEL/0957-73-3572
住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙551(乗り場)
営業時間/11月~3月:8時31分~17時11分(上り最終16時51分) ※4~8分毎の運行(都合により延長有り)
定休日/荒天時休み
料金/中学生以上片道630円、小学生以下320円(5歳までは大人券1枚につき1名無料)
アクセス/長崎道諫早ICより1時間15分
駐車場/仁田峠駐車場200台
「雲仙ロープウエイ」の詳細はこちら

7.【佐賀県・武雄市】御船山楽園

日本最大級の規模を誇る
4万坪のライトアップ。

御船山楽園
光源が直接目に入らない配置で葉の裏から照らすきめ細かさ ライトアップ:11月7日(土)~29日(日)17時30分~22時

見ごろ 11月上旬〜12月上旬

御船山の断崖を借景に、山水画のような美しい景観が広がる庭園。15万坪の敷地に約1000本もの木々が紅葉する様が美しく、また、日本最大級の面積4万坪に及ぶライトアップは圧巻!樹齢170年の大モミジやモミジのアーチなど園内には見どころが目白押し。 御船山楽園 ひょうたん池の周りを彩る紅葉は昼と夜、異なる表情を楽しめる


荻野屋御茶屋 荻野屋御茶屋
「紅葉まつり」の期間中、特別公開される。縁側から紅葉を観賞しよう。ライトアップも見事!



王道攻略法

「紅葉まつり」と「たまゆらの夕べ」、昼と夜の庭園紅葉をお得に楽しめる共通券もあるよ。

【イベント】紅葉まつり(昼):11月1日(日)~12月6日(日)
たまゆらの夕べ(夜):11月7日(土)~11月29日(日)

「紅葉まつり」期間中は園内の「荻野屋御茶屋」も特別公開される。 御船山楽園(みふねやまらくえん)
TEL/0954-23-3131
住所/佐賀県武雄市武雄町武雄4100
営業時間/通常8時~17時、ライトアップ期間は22時まで
定休日/なし
料金/通常大人400円、3歳~小学生200円※11月1日(日)~12月6日(日)は大人600円、3歳~小学生300円、紅葉まつり(昼)・たまゆらの夕べ(夜)共通券/大人900円、小学生400円
アクセス/長崎道武雄北方ICより11分
駐車場/150台
「御船山楽園」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

一生分の松茸と近江牛が食べられる!まだ間に合う!松茸料理で秋満喫
関東のイルミネーションはちょっと穴場が気になる!おすすめ7選
すでに開催中!週末行きたい関東の注目イルミネーションまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。