ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中孝介、ニューシングル「目をとじても」発売日に北京で文化交流イベントに出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「地上で、もっとも優しい歌声」と称されるボーカリスト、中孝介(あたりこうすけ)がニューシングル「目をとじても」の発売日である11月11日に、中国の北京で開催された文化交流イベントに出席し、日本語で歌唱パフォーマンスを披露した。

このイベントは中国のメディア各社が主催。世界各地で中国文化を発信してきた文化人・書店関係者に対して表彰を行うイベントで、指名を受けて中孝介が日本から招待された。中孝介は2006年のデビュー直後からアジアでのアーティスト活動を積極的に展開しており、イベント当日には多数現地メディアから取材を受けるなど、中国での高い知名度と数多くのファンを持っていることがうかがえる。

同イベントで中孝介は堪能な中国語でスピーチを披露し、中国で人気の高い自身のデビュー曲「それぞれに」を日本語で披露した。

中孝介は現在日本国内でも全国ツアーを行っており、11月29日(日)には東京国際フォーラムでツアーファイナルを迎える。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP