ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ノーバン始球式”の元祖は千代大海!? ノーバン好きな新聞社ランキングも発表の『withnews』記事が話題

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨年、ガジェット通信では
「橋本環奈ノーバン始球式」でネットが反応 秀逸な記事タイトル「ノーバン始球式」の元祖は吹石一恵!?
http://getnews.jp/archives/613122[リンク]
という記事をお伝えした。しばしば目するようになった「ノーバン始球式」なるタイトルの記事、最初にネットでノーバン祭りになったのは2003年の吹石一恵ではないかというもの。

11月12日、朝日新聞の記者などがリクエストをきっかけに取材を行なうサイト『withnews』には

アイドルのノーバン見出し、スポーツ紙の本音 ネット普及で急増か
http://withnews.jp/article/f0151112000qq000000000000000W0110501qq000012716A[リンク]

という記事が掲載された。『Yahoo!』トピックスにも取り上げられ話題になっていたようだ。

「ノーパン」とついつい見間違えてしまう「ノーバン」について、
・日刊スポーツ
・スポーツニッポン
・スポーツ報知
・サンケイスポーツ
・デイリースポーツ
のスポーツ紙5紙を記事検索サービス『日経テレコン』で調べたところ1999年3月のスポニチに
「【近鉄―日本ハム】”剛腕”千代大海 ノーバン始球式」
という記事があったとのことである。ネット上で「チヨスwww」と親しまれていた千代大海関(現・佐ノ山親方)、ノーバン始球式の元祖だった可能性があったなんて! とノーバン大好きな筆者としては微妙に衝撃を受けてしまった次第である。

一方で、

女性が投げたものでは、2004年5月のスポニチ「『美少女クラブ21』安良城紅、歓喜!ノーバン始球式――横浜・巨人戦」という記事が最古のようです

とのこと。先に例示した吹石一恵さんの記事は、紙面では違う記事タイトルで掲載されたか、もしくはウェブのみの記事だったのかもしれない。

記事では、どの新聞社が「狙ってる」と思われるノーバン記事が多いかについてランキングも作成している。紙面では日刊スポーツがダントツで1位、ウェブについてはサイトの掲載期間もあるので一概には言えないがスポニチが1位とのこと。記事の最後では、なぜか村西とおる監督にもお話を伺っている次第である。興味のある方はご覧になってみてはいかがだろうか。

※画像は『withnews』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP