ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】関ジャニ、1年ぶりのオリジナルALが首位独走中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから11月9日から11月11日までの集計が明らかとなり、 関ジャニ∞『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』が現在独走状態でトップとなっている。

 『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』は、関ジャニ∞の約1年ぶりとなるオリジナルアルバム。「言ったじゃないか」「がむしゃら行進曲」「強く 強く 強く」などのヒット曲を含む全15曲入りの強力タイトルが2位以下を大きく引き離す数字を出している。次週発表のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”で1位になる可能性が高い。

 2位につけているのは、今年、歌手デビュー15周年の水樹奈々の11thアルバム『SMASHING ANTHEMS』。11月11日に11枚目のアルバムをリリースした。3位は、41枚目となる中島みゆきのアルバム『組曲(Suite)』。4位と5位には、11月16日付“Top Albums Sales”のトップ2タイトルが続いている。4位は、ザ・ビートルズ『ザ・ビートルズ 1』、5位は、嵐『Japonism』でそれぞれセールスをさらに伸ばしている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年11月9日から11月11日までの集計)
1位:関ジャニ∞『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』
2位:水樹奈々『SMASHING ANTHEMS』
3位:中島みゆき『組曲(Suite)』
4位:ザ・ビートルズ『ザ・ビートルズ 1』
5位:嵐『Japonism』

関連記事リンク(外部サイト)

EXILE メンバーの飲み会映像も盛り込んだ「Ki・mi・ni・mu・chu」MV公開
沖野修也が”ジャズ”に特化した新たなレギュラーイベントをスタート
KANA-BOON×シナリオアート スプリット発売記念『もぎもぎKANA-BOON』シナリオアート登場編映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP