ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【和菓子】目でも味でも楽しめる!紅葉の和菓子4つをご紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋が深まってきて、まさに絶好の紅葉鑑賞・もみじ狩りシーズンになってきましたね。

紅葉を景色として楽しむのはもちろんですが、各店で期間限定の生菓子が並んでいます。

紅葉の季節に、秋をかたどった素敵な和菓子を愛でながらいただくのは、日本ならではの贅沢ですね。

食欲、芸術と両方楽しんでしまいましょう。

 

とらや 「薯蕷製紅葉焼」


出典:とらや

秋の彩りを表わした薯蕷饅頭。

紅葉の焼印と紅のにおい(色差し)で、秋の彩りを表わした薯蕷饅頭です。

期間限定商品でこちらは11月15日までの販売です。価格は486円。

取扱店舗は
【関東地方】東京ミッドタウン店、銀座店、日本橋店、帝国ホテル店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO
【近畿地方】京都一条店、京都四条店、京都髙島屋、大丸京都店

でお求め頂くことができます。

公式サイトはこちら

店舗一覧はこちら

 

日本橋屋長兵衛 「霜月 紅葉の錦」


出典:http://www.nihonbashiyachoube.jp/

ミルク餡をしっとりとした生地で包みました。鮮やかな紅葉の姿に焼き上げた霜月の和菓子です。引用:日本橋屋長兵衛

 

鮮やかな橙色で明るい気持ちになれそうです。

ミルク餡なので小豆が苦手な方にもおススメ。価格は2個入りで600円(税込)。

公式サイトはこちら

店舗一覧はこちら

 

 

有職菓子御調進所 老松 「高尾」「小倉山」

高尾

小倉山

出典;http://oimatu.co.jp/

 

 

老松さんは、創業明治41年という大変な老舗。

直接的な名前でないのに紅葉の風景が浮かんでくる銘が、とても粋です。

 

公式サイトはこちら

店舗・取扱店一覧はこちら

 

京菓匠 鶴屋吉信 「秋襲」


出典:http://www.turuya.co.jp/

すきとおるこはく羹の中に、あざやかな紅葉をちらして。
かさなる秋の色を和菓子にいたしました、雅な意匠羊羹でございます。こはくと小倉羹製。

引用:http://www.turuya.co.jp/

紅葉したもみじが閉じ込められているようで、とてもきれいな羊羹です。

価格は1棹1,296円(税込)、11月末までの販売予定とのことです。

また、生菓子でも紅葉をイメージしたもののラインナップがありました。

公式サイトはこちら

店舗・販売店一覧はこちら

 

いかがでしたでしょうか。

せっかくの紅葉の季節、もみじや紅葉をかたどった和菓子を見て食べてんではいかがでしょうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
趣通信の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP