ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユジャ・ワンがアップルストアに登場、「好きなファッションは、自分に自信を持たせてくれる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 来日ツアー中のピアニスト、ユジャ・ワンが、11月11日にApple Store, Omotesandoでライブ&トークイベントを開催した。

ユジャ・ワン ライブ写真一覧

 スペシャルライブは、現在開催中のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団とのツアーにちなんで、チャイコフスキーからスタート。ユジャ・ワンは「今日は、階段が高いからステージから降りたくないわ」と述べると、モーツァルト「トルコ行進曲」(ヴォロドス編)や、グルックのオペラ「オルフェオとエウリディーチェ」からメロディ(ズガンバーティ編)、ビゼーのオペラ「カルメン」前奏曲(ヴォロドス編)など全6曲を披露した。

 後半は、雑誌SPULの山崎編集長とともに、音楽とファッションをテーマにしたトークセッションを開催。日頃から、タイトなミニスカートとハイヒールで演奏することで有名なユジャは自身のファッションについて「自分の見栄えを演出してくれるだけでなく、自分に自信をもたらしてくれるし、毎日を楽しむことができる」と述べ、今日のファッションは、マイケル・コースのドレスと、クリスチャンルブタンの靴だと紹介。高いヒールで演奏しづらくないのかと問われると、ユジャは「演奏している時に失敗したことはないけど、エリザベス女王の前を歩いた時に、つまづいたことはあるわ」と笑いを誘った。そして日頃から本を読むのが好きというユジャに対して、会場から愛読書を問われると「ここが日本だから言うわけじゃないけど、村上春樹が好き」と答え、飛行機の中で読むのに適していると続けた。最後に、ユジャは客席をバックにセルフィーをし、撮影した写真は来場者にAirDropでシェアされた。

◎ツアー情報
【ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 2015年 11月 来日ツアー】
指揮:グスターボ・ヒメノ
ピアノ:ユジャ・ワン
11月12日(木)東京芸術劇場コンサートホール
11月13日(金)東京サントリーホール

関連記事リンク(外部サイト)

ロイヤル・コンセルトヘボウ初のドキュメンタリー映画、予告編解禁
中村八大をトリビュートした「21世紀の『上を向いて歩こう』」が開催 大友良英がバンドや歌い手たちと表現したこととは?
ユリアンナ・アヴデーエワのプレミアムイベント開催、「楽器を見た時に、プレゼントを開けるくらいワクワクする」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP