ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性の4割以上がLINEで「別れを告げる」ことに賛成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホの普及により、今ではマストツールとして確固たる地位を確立したLINE。恋人同士の何気ないやり取りや、時にはふたりだけの世界をLINEで展開することもあるだろう。

だが逆に心が離れてしまった時、恋人たちはどうしているのだろうか。そこで、恋人に対して別れを告げる場合LINEを利用するか否かを独身の男女500人を対象に調査した。

男性より女性の方が「LINEで別れを告げること」を拒む

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年11月)

LINEやSNSで手軽にコミュニケーションがとれる今、「恋人たちの別れ」のツールとしてLINEを利用することはあるのだろうか? そこで「LINEで別れを告げることに対して賛成か反対か」という意識調査をした。

その結果、反対であると回答したのは全体で66%となり、半数以上の人が「LINEで別れを告げること」を良しとしていないことが判明した。

男女別に見てみると、男性より女性の方が「LINEで別れを告げること」に反対しており、「誠意がない」、「面と向かって言った方がいい」といった、別れることの重さと「LINE」のお手軽さのバランスがとれていないと感じる人が多く見受けられた。

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年11月)

女性は恋愛に対してドライ

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年11月)

多くの人が「LINEで別れを告げること」を良しとしていなかったが、実際に別れを告げたことはあるのだろうか。そこで、実際にLINEで別れを告げたことがあるか否かを調査した。

その結果、経験がある人は全体で5%とごく小数で、僅差ではあるが、男性より女性の方がLINEを使って別れを告げた経験があることが分かった。男性よりも女性の方が恋愛に対してドライなのかもしれない。

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年11月)

LINEで別れを告げる人たちは増加する?

実際に「LINEで別れを告げること」をしたことのある人はわずかだが、意識調査で全体の3割以上が、「LINEで別れを告げること」に賛成しているという事実から、今後「LINEで別れを告げること」をする人が増えてくることも考えられる。

LINEは手軽で便利なツール。現段階では、そのツールを利用して「別れ」を告げることを良しとしない人が大多数だが、数年後お手軽に恋愛を終わらせてしまう人が大多数になってしまう可能性も否定できない。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP