ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョブズやアインシュタインの名言を、イラストで表すと・・・(6枚画像あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「だまし絵を作るのが昔から好きなんだ。見た人は、その絵の意味をいろいろと考えるでしょ?普段の生活の中で、私たちは一つの視点だけでものごとを見がちだけど、世の中にはたくさんの見方があると思うんだ。そんなことを、だまし絵は気づかせてくれるんだよ」

マレーシア、クアラルンプール在住のイラストレーター、Tang Yau Hoong氏は「My modern met」のインタビューでそう答えます。
彼は一つの絵に複数の意味を持たせる、だまし絵が得意。ここで紹介するのは、そんなHoong氏の最新作です。著名人の名言を、ウイットに富んだイラストで描いています。

老子からジョブズまで
著名人の名言がだまし絵に

「常にハングリー精神を忘れず、どんなことに対しても謙虚であれ」ースティーブ・ジョブズ(起業家)

「楽しいことをしてないと、クリエイティブなアイデアなんて思いつかないよ」ーアルベルト・アインシュタイン(理論物理学者)

「どんなに長い道のりも、最初の一歩から始まるのだよ」ー老子(哲学者)

「いつだって、想像することでしか新しいものは生まれないんだよ」ージョージ・バーナード・ショー(劇作家)

「一つのことばかりを見るのではなく、全体を見ることが大切だ」ーヘンリー・デイヴィッド・ソロー(哲学者)

「諦めずに耐え続けることで、たくさんのことを学ぶことができる」ーアウレリウス・アウグスティヌス(哲学者)

Reference : My modern met
Licensed material used with permission by Yau Hoong Tang

関連記事リンク(外部サイト)

「中国と香港は、違います」香港人が制作した、20枚のイラストが話題に
英語の意味をまちがえると、こんなに恥ずかしい(イラスト8枚)
大人たちの「リアルな心の声」を表した10枚のイラスト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP