ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界的デザイナーが手掛ける、MUJIの“おこもりログハウス”がオシャレすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界的プロダクト・デザイナーとして知られる、ジャスパー・モリソンコンスタンチン・グルチッチ深澤直人の3人が手掛けた、「MUJI」のログハウスが話題になっている。

3種のログハウスはそれぞれ、「コルクの小屋」(ジャスパー・モリソン作)、「アルミの小屋」(コンスタンチン・グルチッチ作)、「木の小屋」(深澤直人作)と命名。

既成品としての手軽さとミニマリズムを売りとしつつ、細部にとことんこだわった“クオリティ”を武器とする商品だ。

小さなスペースを利用して建てることができるこのログハウスでは、“ぼっちを楽しむ”“読書する”“雨音を聞く”“家族や友人とこもる”など、無限の夢が膨らむ。

このデザインを目にした世界の「MUJI」ファンからは、「購入したい!」「オシャレ過ぎる簡易ハウス」「こういうのを待ってた!」など、ラブコールが届いているそう。

この3種のログハウスは、来年には発売されるとのことなので、詳細が楽しみ。

各ログハウスを考案したデザイナーたちの想いは、特設サイトでも紹介されているので、興味がある方はぜひチェックしてみて。

MUJI HUT
https://www.muji.com/jp/mujihut/

デザイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP