ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【なにこれ欲しい!】磁力でページを自由に着脱できるノート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Rekonect Notebook」は、冊子の真ん中にあるノド部分から各ページを自由に着脱できるノートです。まずは以下の動画を見てみましょう。

"磁力"で繋がっているため
ページの着脱が自由自在

ノドの盛り上がりってメモ帳の弱点のひとつですよね。文字の書きづらさはもちろん、イラストを描く時にもこの部分が気になります。

が、このようにページを取り外してからペンを走らせれば問題は解決。しかも、便利なところはそれだけじゃありません。

ページを入れ替えたり…

下部まで書き進んでも

上にズラせば
書き心地が改善!

取り外してスキャンもできるし

プリンター用紙にも使えるので

タイピングした文章や記事も
印刷して挟める!

簡単には取れないほど
磁力が強力で

ペンがくっつく磁気ホルダーにも
しかも…

電子機器にも影響ナシ

ページの種類も豊富なので
カスタマイズも多彩に

1冊に60シート120ページが入っていますが、最大120シート240ページまで追加できます。

今はKickstarterで資金調達中ですが、購入したい人は、事前予約が可能。

2015年11月11日時点での価格は、ノート1冊、追加用ページ(60シート120ページ)、さらに各種ページのデザイン(無地・罫線入り・グラフ・ドット)を記録したPDFデータを加えたセットが日本への送料込みで54ドル(約6,600円)から。

配送開始は2016年春を予定しています。斬新なデザインですが使い勝手はとても良さそう。気になった人はチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Rekonect

関連記事リンク(外部サイト)

ケンカする価値のある「7タイプの友人」
バナナの皮で「歯が白くなる」!?自宅でできる簡単ホワイトニング法
話題の経営者30人が実践する「成功の習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。