ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

恋愛ホルモン「オキシトシン」はダイエットにも効果があることが判明

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「恋をすると綺麗になる」は真実であることが科学的に証明されました。
米メディア「Allure」によると、食事の1時間前にあるホルモンを鼻腔にスプレーした人は食欲が減ったという実験結果が出たそうです。そのホルモンとは、ラブホルモンとして有名な「オキシトシン」。オキシトシンは人間が愛を感じた時に分泌されるホルモンで、幸福感を感じたりイライラを解消するといった効果があり、自閉症などの薬としても活用されています。
ハーバード大学医学部のエリザベス・ローソン助教授によると、オキシトシンは情緒を安定させるだけでなく、カロリー摂取を抑えたり、脂肪燃焼を助けたりする効果もあるんだそう。なんと、恋する女はきれいさ〜♪は本当だってことが証明されているんですね。もう恋なんてしないなんて言ってる場合じゃないです。ほんとに。
だったらそのオキシトシンスプレーを製品化して、今すぐ私にスプレーして!と思うところですが…。調べたら、ありました。オキシトシンを成分に含んだ香水が。ただ、こちらはその匂いを嗅いだ人が幸福感や愛情を感じるとして恋愛に効く香水として売り出されているようです。オキシトシンが恋愛だけでなく、ダイエットにも効くとわかったらますます欲しくなります。
ただし、実験と同じように鼻腔にスプレーしたり内服するようなことはしないでください。オキシトシンは子宮を伸縮させる効果もあり、陣痛促進剤として使われてもいるのです。ですから、現在妊娠中の方が間違えて服用すると危険ですので、使用方法には十分気をつける必要があります。
製品に頼らなくても、オキシトシンの分泌を増やすには恋をすればいいのです。積極的に恋をして、内面も外見も綺麗になっちゃいましょう。
Allure
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
バービーがSNS疲れ。普通の女の子に戻ります
毎日カジュアルに飽きたら「ミモレデニスカ」を投入
男性の「つきあってどれくらいで結婚したい?」にドキドキさせる返答

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。