体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

堀田興樹、ソロ・プロジェクト karashigoroshi として再始動

堀田興樹、ソロ・プロジェクト karashigoroshi として再始動

シンガー・ソングライター堀田興樹(ex.カラシゴロシ、ex.deronderonderon)がソロ・プロジェクト”karashigoroshi”として再始動した。

作詞・作曲、編曲まですべて自分でおこない、ロック、ヒップホップ、クラシックからワールドミュージックまで、さまざまな音楽を咀嚼して生み出されたグッド・メロディで注目を集めるkarashigoroshiこと堀田興樹。

ロック・バンド、カラシゴロシ解散後、ソロ・アーティスト堀田興樹として自主企画ライヴ・イベントを開催するなど活動してきた彼が、なじみ深いバンド名をローマ字表記にしてソロ・プロジェクトkarashigoroshiとして再始動。

格闘ゲームの配信、企画運営を中心におこない3万5千人以上のコミュニティメンバーを持つ「TOPANGA TV」のオープニング曲に採用され、Amazon J-pop部門にてセールス1位、総ダウンロード数1000以上を記録した『ハーベスト』の新録版と、karashigoroshi始動前から反響の大きかった『悪魔よ、去れ!』の2曲入りシングルを配信リリースする(詳細はオフィシャル・ツイッターまで)。

また、deronderonderon、名倉七海などのMVを手がけてきた西川達郎を映像ディレクターに迎えて制作された『悪魔よ、去れ!』のMVも現在公開中。今後はkarashigoroshiとして、来年からライヴ活動を開始するだけでなく、動画配信や他アーティストとのコラボなど、さまざまな活動をおこなって行く予定とのこと。2016年の音楽シーンで頭角を現すこと間違いなしのその類まれなるメロディ・センスと鋭いギター・ワークは、OTOTOYから配信中のカラシゴロシ時代の音源からも感じ取れるはずなので、いますぐチェックしてほしい。(岡本貴之)

・karashigoroshiツイッター
https://twitter.com/imnothorita
・カラシゴロシ(バンド)の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/92310

悪魔よ、去れ! – karashigoroshi

https://www.youtube.com/watch?v=x9B2Wx25bIQ&feature=youtu.be

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。