体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GALAXY S IIのタッチ&トライができるGALAXY CAFEに行ってきた!

デジタル・IT
GALAXY S IIのタッチ&トライができるGALAXY CAFEに行ってきた!

※本稿はガジェット通信アンドロイド記者なむわんさんからの寄稿です
[アンドロイド記者について]

NTTドコモから発売予定のスマートフォン、『GALAXY S II』がタッチ&トライできるというGALAXY CAFE。場所は六本木ヒルズ。

『GALAXY S II』は有機ELディスプレーやデュアルコアCPUなど注目度がとても高く、すでに発売されている海外向けモデルを輸入して利用している人もいるなど人気のモデルです。

さらにCAFEと銘打っているだけあってなのか、Samsung製ケータイを持って行くとオリジナルスイーツを無料で食べることができるということで、早速行ってきました!

Samsung製品持参で無料になったチョコムース

まずは!とりあえずケーキ!ということで早速ケーキを注文しました。私は『GALAXY Tab』を持っていますので、このチョコレートムースは無料です。お味はというと、さすが六本木ヒルズ。とてもおいしかったです!

オリジナルスイーツが楽しめます

注文できるスイーツはこんな感じ。上の二つのチョコレートとレアチーズのムースはGALAXY CAFEオリジナルスイーツ(期間限定)ということでお見逃しなく!

お目当ての『GALAXY S II』

そしてもちろんお目当ての『GALAXY S II』です。ディスプレーが明るいのが大きな特徴の一つでしょうか。

GALAXY S、Xperiaと比較

実際に比べてみるとわかると思います。向かって左から『GALAXY S SC-02B』、『GALAXY S II SC-02C』、『Xperia SO-01B』です。『Xperia』と『GALAXY S』はディスプレーの輝度を最大まで調整していますが、それでも『GALAXY S II』のディスプレイの明るさが伝わると思います。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会