ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第1位に清塚信也のピアノ・ソロ・アルバム『あなたのためのサウンドトラック』がチャートイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位は、清塚信也のピアノ・ソロ・アルバム『あなたのためのサウンドトラック』がチャートイン。10月16日より開始されたTBS系金曜ドラマ『コウノドリ』より「Baby,God Bless You」、公開中の映画『ポプラの秋』メインテーマ曲など、自らのオリジナル曲のピアノソロ版の新録音や、映画、ドラマ、オペラ、ミュージカルの名曲カヴァーも収録した。このアルバムリリースを記念し、11月より名古屋、東京、大阪にて発売記念ライブを開始している。

 今年デビュー30周年であり、没後10周年である本田美奈子.の企画盤『AGAIN』は第2位にチャートインした。2005年に白血病でこの世を去った本田美奈子.が、病床でヴォイス・レコーダーに遺したというラスト・コンサート。恩師である岩谷時子(作詞家)を励ますため、病床にてア・カペラで録音された音源だ。2008年にユニバーサルより発売され話題となった本作に、今回新たにピアノ伴奏を加えた再編集盤となっている。今作がボイスレコーダー音源初出しとなる「impressions」も収録している。

 第3位はアンドレア・ボチェッリによるニューアルバム『シネマ~永遠の愛の物語』がチャートイン。今週で3週連続の上位チャートインを果たした。幅広い世代の傑作映画から、名曲の数々が集められたクロスオーバーアルバムとなっており、イタリア語、フランス語、スペイン語、英語、シチリア語で歌われている。アリアナ・グランデとのデュエットMVは2週間で550万ものアクセスがあり、全英ポップ・チャート3位を飾ったことで、更なる注目を集めている。TOKYO FM「JET STREAM」では11月2日から5日間に渡りアンドレア・ボチェッリを特集するなど、日本での注目も集まっている。2016年4月、6年ぶりの来日公演を予定している。

text:yokano

関連記事リンク(外部サイト)

11月16日付 Billboard JAPAN Top Classical Albums
EXO「Love Me Right~」、セールスとTwitterで高ポイント、ビルボード総合首位獲得
ザ・ビートルズ 衰えぬ人気を見せつけ究極のベストALが首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP