ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第88回アカデミー賞に長編アニメ16作品がエントリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米映画芸術科学アカデミーは、2015年度のアカデミー長編アニメ賞に16作品がエントリーしたと発表した。16作品すべてが選考対象となると、第88回アカデミー賞における最大5作品のノミネートを巡って競争は激しくなる。

エントリーされた作品は以下の通り。

『Anomalisa(原題)』
『バケモノの子』
『Boy and the World(原題)』
『アーロと少年』
『Home(原題)』
『Hotel Transylvania 2(原題)』
『インサイド・ヘッド』
『Kahlil Gibran’s The Prophet(原題)』
『UFO学園の秘密』
『ミニオンズ』
『劇場版 ムーミン 南の島で楽しいバカンス』
『I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE』
『Regular Show: The Movie(原題)』
『映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo !』
『思い出のマーニー』

上記作品のうちのいくつかはまだロサンゼルスでの劇場公開という条件を満たしていない。すべての作品は、投票開始前にアカデミー賞の選考条件をすべてクリアする必要がある。

ノミネート作品は、その他すべてのアカデミー賞ノミネート作品とともに、2016年1月14日に発表される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP