ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

血流悪化させるタバコ 髪の毛が栄養不足となり薄毛にも影響

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 薄毛は男性だけの悩みではない。秋は抜け毛の季節とも呼ばれ、薄毛が気になってくる女性も多いという。そこで、今の季節にできる女性の薄毛対策を紹介しよう。

 毛根や髪の毛は、骨や筋肉を作るのと同じで、食生活の影響は大きい。「わかめや昆布など海藻がいい」とはよく聞くが、オススメは海藻だけではない。ノエル銀座クリニックの保志名勝さんが解説する。

「髪の毛のほとんどはケラチンというたんぱく質でできているので、大豆などの植物性たんぱく質を摂りましょう。青魚やくるみなど良質な脂肪も、頭皮や髪の乾燥を防ぐ油を作るのに必要な成分なので、積極的に食べたいですね」

 夜の10時~夜中2時までは「お肌のゴールデンタイム」といわれるが、髪の毛にとっても同じことがいえる。むしろ、お肌よりも重要だ。かくた皮膚科クリニック院長の角田美英さんがアドバイスする。

「成長ホルモンは、体の優先順位の高いところから回ります。その順位で言うと、髪の毛はけっこう後回し。睡眠不足や睡眠の質が落ちると、髪の毛の成長まで行き届かないのです。せめて、その日のうちには布団に入り、6時間睡眠は確保してください」

 たばこが健康に悪影響を及ぼすことは誰もが知っていること。それは、髪の毛にも及ぶ。

「ニコチンの影響で血管が収縮し、血流が悪化します。すると、頭皮の細胞に血液が届かず、髪の毛が栄養不足になってしまう。髪の毛が細く弱くなる原因です。また過度なダイエットも栄養不足を招きます」(保志名さん)

※女性セブン2015年11月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
阪大教授が断言「髪の毛の洗いすぎと脱毛には相関関係なし」
前頭部の前髪失ったナオミ・キャンベル 牽引性脱毛症の可能性
くせ毛と縮毛の違い 「縮毛だと反射する光が鈍る」と美容師

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP