ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポッキーの日に大胸筋祭り!?筋肉自慢による新種のポッキーゲームが流行中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中には数々の奇祭が存在していますが、本日11月11日の『ポッキーの日』にちなみ、何故か筋肉モリモリのマッチョマン達が自身の胸にポッキーを挟んだ写真をネットに投稿するという『秋の大胸筋祭り』が自然発生で開催されております。

【関連:11月11日はポッキーの日!グリコが今年も何かやるようです】

秋の大胸筋祭り

ルールは筋肉モリモリの胸にポッキーを挟むだけですが、結構これが難しいようです。この祭りは、記事にご協力いただいた相澤飛鳥さんによると「ポッキーの日 それは日々筋トレに励むトレーニー達が己の筋肉を新種のポッキーゲームという形で誇示する日であります」とTwitterで紹介されています。どうやら筋トレに励む人にとっては、日頃の鍛錬を披露しあう重要な日になっているもよう。知りませんでした……。

ちなみにこのポッキーゲームの発案者は別の人物。2014年のポッキーの日に筋肉モリモリの胸にポッキーを挟んだ写真がTwitterに投稿され、2万を超えRTされ話題になりました。そこから発生して、今年は数多くのマッチョマン達が参加しているようです。

基本は1本挟む人が多く、本数が増えれば増えるほど筋肉的には難易度が上がるようです。相澤さんが「神」と讃える信田泰宏さんはなんと4本挟みを披露しています。

ポッキーの日終了まではまだ時間が残されています。世の筋肉自慢の皆様は、ぜひこの『秋の大胸筋祭り』参加してみてはいかがでしょうか?

※「ポッキーの日に大胸筋祭り!?筋肉自慢による新種のポッキーゲームが流行中」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。