ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリパリ皮の餃子のみ!こだわりの餃子専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月10日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)の江東区亀戸の昭和を感じさせてくれるスポットを特集したコーナーで紹介された「亀戸餃子・本店」(東京都江東区)は、JR総武線亀戸駅からすぐ近くにある餃子専門店。

同店は入ってすぐの所に焼き場があり、メニューは餃子と飲み物のみしかなく、注文も2皿からという餃子にこだわった店だ。
そんな店こだわりの「餃子」(250円/税込)は、ニンニクのたっぷり入った刻みキャベツなどが入ったあんを薄い皮で包みパリッと焼き上げた、小ぶりの餃子が5個お皿に乗った一品。
出来たてを食べた上村彩子さんは「皮がパリパリですよ」「キャベツがいっぱい入っていて、からしが良いアクセントになって、これ進みますね、箸が。美味しい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:亀戸餃子(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:亀戸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:亀戸×中華のお店一覧
口でとろけるビーフシチューとバターが塗られた厚切りトースト
貴重な江戸野菜「亀戸大根」を使った熱々お鍋

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP