ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

口でとろけるビーフシチューとバターが塗られた厚切りトースト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月10日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)の下町のあったか人情グルメ特集の中で、紹介された「グリル佐久良」(東京都台東区)は、地下鉄浅草駅から徒歩12分ほどにある昭和42年(1967年)創業の洋食料理店。

あつあつの鉄板に注がれた「ビーフシチュー」は、厳選された牛肉の両面をしっかり焼き、秘伝のソースで5時間ほど煮込んだ後冷蔵庫で5日間味を染みこませた手の込んだ一品。
おかみさんのおすすめは、バターの塗られた厚さ5cmほどの「厚切りトースト」に、「ビーフシチュー」をたっぷりつけていただく食べ方だ。
試食をした村山千代さんは「とろっとろですね。お肉がほろほろ崩れてなくなっちゃいます」、お店に食べに来たお客さんは「お肉が口の中で溶けちゃう」「私80歳だけど(お肉が柔らかいから)全然かめる」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:グリル 佐久良(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×洋食・西洋料理のお店一覧
口でとろけるビーフシチューとバターが塗られた厚切りトースト
貴重な江戸野菜「亀戸大根」を使った熱々お鍋

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP