ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男がゲンナリする女の口癖~冷たい女だと思われる一言~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性は思いのほかナイーブです。特に女性から言われた一言には敏感で、知らないうちに男性が傷ついてしまっている、ということも少なくありません。そこで、男性をドン底に突き落とし、冷たい女だと思われてしまうフレーズ、『口ばっかりだよね』を紹介したいと思います。

男性の傷に塩をぬってしまうフレーズ

男性は女性の前で格好をつけたがります。なのでビッグマウスになってしまうことも多々あるかと思います。もちろん有言実行する男性もいますが、実現できず、結果「口だけ」になってしまうこともあります。

かといって、『口ばっかりだよね』と言ってしまうのはNG。男性はプライドが高い生き物。男性も自分自身で実現できなかったことを理解して、落ち込み傷ついているのです。この、『口ばっかりだよね』というフレーズは、そんな男性の傷に塩をぬってしまう一言なのです。

「冷たい女」だと認定されてしまう

『口ばっかりだよね』というフレーズは「行動力がない」と言われているのと同じことなのです。「情けない男」、「デキない男」、「男らしくない」…といったマイナスイメージを含んだフレーズでもあります。

「女性の前では格好良くありたい」そう思っているのが男性です。なので『口ばっかりだよね』といった「有言実行できないダメな男」扱いをされてしまうと、男性のプライドはボロボロに。果ては、そのフレーズを言った女性を「冷たい女」と認定し、接触することを拒むでしょう。

広い心で接すればモテに繋がる

『口ばっかりだよね』というフレーズの前には、「いつも」という言葉が隠されています。男性はこの「いつも」の部分をも読み取ってしまい、さらに落ち込んでしまうケースも少なくありません。

『口ばっかりだよね』という一言で、男性は「ずっと有言実行できない男だと思われていたんだ」と、ショックをうけ、ドン底に突き落とされたような気持ちになってしまいます。なので、ビッグマウスだったとしても広い心で対応してあげることで、男性はアナタのことを「温かい人」だと思い、意識しはじめるでしょう。

例え口先ばかりの男性でも、重箱の隅をつつくように指摘するのは、アナタの評判を下げるだけです。優しく見守ってくれる母親のように、余裕をもって男性の大口に付き合ってあげるのも、モテる女の条件なのです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP