ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストリートダンスの祭典「SSDW」11月に渋谷で開催、SAM(TRF)と三浦大知が参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月22日・23日、渋谷区内にて、日本とアジアとの文化交流を図りながら、世界中から注目されるストリートダンスを国内外に発信する「Shibuya StreetDance Week 2015」(以下、SSDW)を開催する。このイベントに、SAM(TRF)と三浦大知の参加が決定した。

SSDWは幅広い層に支持される新しい芸術文化としてのストリートダンスの確立と、ストリートダンサーの聖地である渋谷から世界へ良質なエンタテインメントを発信することを目的として1年に1回、11月の勤労感謝の日を中心とした週末に開催する国内最大規模のストリートダンスの祭典。

初開催の今回は、“表現者(ダンサー)”、“参加者(オーディエンス)”、“舞台(ステージ)”を繋ぐことを目指し、世界最高水準のダンサー陣による特別舞台公演、体験型イベント、世界的に活躍するダンサーをはじめとした異分野の表現者によるパネルディスカッションなどを、渋谷を舞台に展開する。

高校生対抗ストリートダンス選手権「SSDW CONTEST」にて、SAM(TRF)率いるハウスダンスユニットやSHOWGUN、s**t kingzによるゲストパフォーマンスの披露が決定した。

また、SSDWのテーマソング「music」を歌う三浦大知の来場者自由参加型ダンスプログラム「DANCE WITH music」へのサプライズ出演、さらに、長谷部健渋谷区長、SAMらのストリートダンスについて語り合う「Talk Spot」への登壇も決定している。

イベント情報
Shibuya StreetDance Week 2015
2015年11月22日(日)・23日(月・祝)
 代々木公園(野外ステージ・ケヤキ並木・イベント広場)、
 HARLEM、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
主催:国際交流基金アジアセンター、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、パルコ
共催:渋谷区
助成・協力:東京都
後援:公益財団法人東京都公園協会
特別協力:東京急行電鉄株式会社
協力:渋谷公園通商店街振興組合、商店街振興組合原宿表参道欅会、特定非営利活動法人東京学芸大こども未来研究所
協賛:グローイングトゥギャザー(リファイン渋谷店)、CAMURO DANCE STUDIO、En Dance Studio、HANEDA ENTERTAINMENT STUDIO、Pleasure Garage Group、SOUL AND MOTION DANCE STUDIO、STUDIO A-Sh
企画・制作:パルコ
公式サイト:http://www.streetdanceweek.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP