ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手軽に始められる「おかゆダイエット」の方法と効果

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いま注目されている「おかゆダイエット」にチャレンジして、理想の体重を目指してみませんか?

比較的簡単に始められ、コストパフォーマンスもよい「おかゆダイエット」を試すことで、無理なく痩せられるかもしれません。

ここでは、気になる方法や効果を紹介していきましょう。

「おかゆダイエット」とは?

「おかゆダイエット」は、普段食べている白飯をおかゆに置き換えるだけで始められます。

具体的には2種類あり、おかゆだけを食べ続けるダイエットと、おかずも一緒に食べるダイエットに分かれます。

なお、おかゆだけを食べ続けて栄養不足になる可能性もありますので、体調管理には十分注意が必要です。

おかずと一緒におかゆを食べる方法なら、栄養バランスもよく楽しみながら続けられるでしょう。

「おかゆダイエット」で期待できる効果

おかゆは、消化がよいだけではなく、体を芯から温めて代謝を上げる効果もあるので、基礎代謝を底上げできます。

また、アツアツのおかゆを冷ましながらゆっくり食べるため、満腹中枢が刺激されやすく、白飯よりも満腹感を感じられます。

炭水化物を食べたい欲求が比較的抑えられるので、食べ過ぎを防止できるのもうれしい効果のひとつです。

さらに、おかゆに合うおかずが、梅干しや昆布の佃煮など、総じて低カロリーのものが多いことも、ダイエット効果を得やすい理由の一つだとか。

ただし、ふりかけは、中身によって意外にカロリーが高いものもありますので、事前によく確認しましょう。

「おかゆダイエット」の具体的な方法

1日に何回おかゆを食べる?

3食ともおかゆを食べる方法と、1〜2食だけおかゆにする方法があります。

3食を全ておかゆにすると、飽きて長続きしない人や、空腹感に耐えられず間食をしたくなる人も。そんな時は、夕食だけをおかゆにする方法から始めるのが得策です。

カロリーをたくさん消費する日中の食事を白飯のままにすれば、空腹感と上手に付き合うことができるでしょう。

とくに朝はカロリーを多く摂取してもよいタイミングと考えられているため、朝食メニューは今まで通りにというのもアリ。

つくり方:お米の量の目安は?

お米の5倍の量の水を使って煮込む「5倍がゆ」を作ると、歯ごたえもある程度感じられて、食べ応えがあります。

よく噛んで食べれば、満腹感が比較的早く得られるので、よりダイエット効果が期待できるかもしれません。

茶碗一杯分の白飯は、約200キロカロリー。ですが、おかゆなら100キロカロリー程度に。カロリーをもっと抑えたい場合には、お米の量を減らすか、水分を多めに加えることで、簡単に調節できます。

ただし、あまりにもお米が少なすぎると、噛まずに飲みこんでしまい満腹感を得づらくなるため、適度な水分量を見定めましょう。

見た目にも美味しいおかゆレシピ

栄養バランスのよい卵がゆ

おかゆに、溶き卵と少量の塩を加えて、煮立てるだけで完成。トッピングには、刻みネギなどの野菜を添えるときれいですよね。

鶏のささみの梅がゆ

脂質が少なくたんぱく質が豊富な、鶏のささみを電子レンジで加熱し、手で細かく裂いて、おかゆにトッピングします。最後に三つ葉と細かく刻んだ梅干しを合わせれば、出来上がり。

鮭がゆ

ビタミンB群がたっぷり摂れる鮭のフレークをおかゆに合わせ、麺つゆ少々と三つ葉を加えて完成です。

「おかゆダイエット」に関わらず、何事も自分に合ったやり方を選ぶのが長続きのコツ。だいたい、1週間から2週間を目安に行いましょう。個人差はありますが、2週間を超えると体が慣れ、ダイエット効果を感じにくくなるそうです。試してみては?

関連記事リンク(外部サイト)

あなたがどれほど努力しても痩せられない「5つのワケ」
お腹だけでなく、背中の脂肪まで落とせるスクワットが話題に!
どんなに体が硬い人でも、開脚ができるようになる「ストレッチ方法」とは?(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP