体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タイムラインが愉快になる!? Twitterのオススメ企業アカウント8選

さまざまなSNS群雄割拠の時代ですが、Twitter独特の世界観は相も変わらず多くの人の心をつかんで離しません。友人同士でのフォローもひと段落したなぁ〜なんて方に、次に手を出してみてほしいのが、企業アカウントのフォローだ。「企業のPRでしょ?」なんて高をくくらないでいただきたい。企業の公式アカウントなのに、「そんなことまで言っちゃっていいの!?」と心配してしまうほど大胆な発言が飛び出したりして、これがなかなか面白いんです。今回は、あなたのタイムラインがちょっと愉快になる、オススメの企業アカウントをご紹介します!

言わずと知れた有名アカウント シャープ株式会社

@SHARP_JP

企業としては硬派な印象があるシャープ株式会社ですが、Twitterに関しては「いい意味でユルい」ことで有名。唐突にややマイナーな有名人のお誕生日を祝うなど、いくつものユルつぶやきを残していますが、最近では虚構新聞が「シャープが半濁点の「゜」を売却しました」と虚構の報道をしたことに対し、即座に「弊社の ゜を見かけられた方は至急ご連絡ください」とTwitterで反応。そのノリの良さで、感度の高いTwitterユーザーからは、既に爆発的な支持を得ています。

シャープと2強の個性派アカウント 株式会社タニタ

@TANITAofficial

体重計や「タニタ食堂」でお馴染みの株式会社タニタも、旬の話題に乗っかったり、ほかの企業アカウントと積極的に絡んだりと、Twitterならではのフットワークの軽さを生かしたツイートで人気を得ています。シャープの「゜」紛失問題の話題についてもまさかの便乗。上記のようなツイートをして、こちらも話題となった。また、キャラが立つ発言が評価されてか、アカウントが擬人化されて、「シャープさんとタニタくん」という4コママンガまで連載されるなど、Twitter界における影響力を日々強めているのです。

「おハンズございます!」 ハンズネット

@HandsNet

東急ハンズのネット版、ハンズネットも愉快なアカウントのひとつです。「おハンズございます!」という挨拶に始まり、「仕事をやる気がなくなったときは闇金ウシジマくんを読むのがオススメです。がんばろう、と思えます。」など、「中の人」の、どうでもいいといえばどうでもいい内容なんだけど、読むとなぜか元気がでるという、親しみやすいキャラクターが伝わるツイートで人気に。

あずきバーだけじゃない 井村屋株式会社

@IMURAYA_DM

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。