体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

科学的に朝スッキリ目覚める「20曲」とは?ケンブリッジ大とSpotifyの共同研究に注目!

Musical escape...

Micによれば、ケンブリッジ大学で音楽心理学に携わっているデイビッド・グリーンバーグ教授がニューヨーク市立大学と音楽ストリーミングサイト「Spotify」のデータチームを共同研究者に加え、朝聴くとスッキリ目が覚めるプレイリスト"20曲"をリリースしました。

毎朝、大好きな曲で気持ちいい朝を迎えてます!という人も結構いるかも?1日の始まりに聴く音楽って大事ですよね。アラームよりも効果的と評判のようですが、一体どんなセットリストになっているのでしょうか。プレイリストは要チェックです!

朝の気分を盛り上げる
1日の始まりに最適な"20曲"って?

科学的に朝スッキリ目覚める「20曲」とは?ケンブリッジ大とSpotifyの共同研究に注目!

疲れや機嫌の悪さも関係してくるため選曲は難航したそう。ビートや歌詞が乗ってくる前に簡単に音楽に入り込めることなど、幾つか重要なポイントがあったようです。

①徐々に段階を踏んでリズムのあるパートへと進行していくこと

②ポジティブな歌詞であること

③テンポがBPM100〜130ほどであること

プレイリストの1曲目にはCold Playの『Viva La Vida』が選ばれていますが、ストリングスでリズムを刻み徐々に強調していくイントロがまさに説明の通りになっています。

残念ながら、Spotifyは日本では利用できないサービスなので、その代わりにYouTubeでチェックしてみましょう!以下に合計20曲ある"最高のモーニングソング"を紹介します。

01.『Viva La Vida』
Cold Play

02.『Elevate』

St. Lucia

03.
『DOWNTOWN』
MACKLEMORE & RYAN LEWIS

04.『Lovely Day』
Bill Withers

05.『Wake Me Up』

1 2 3次のページ

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会