ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

混雑回避も可能♪まだ知られていない穴場の紅葉名所10【九州】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

九州には混雑必死の鉄板紅葉名所がいくつかありますが、「渋滞は避けたい」「あまり人がいない名所に行きたい」という方のために、穴場の名所をこっそりとご紹介します。

水辺の紅葉に、吊橋紅葉、トロッコに乗って眺める乗り物紅葉など…落ち着いてゆっくりと観賞を楽しみたい人におすすめです。ぜひ出かけてみてください。

1.【福岡県・北九州市】河内藤園

足元から頭の先までモミジに包まれる世界。

見ごろ 11月中旬~下旬
5月は藤棚のアーチが世界的に話題となったスポット。紅葉シーズンに入ると「モミジの森」が開放され、絶景の紅葉トンネルを散策できる。樹齢約30年のモミジが約700本、樹齢70~80年のものも、18本植えられているとか。散策路の両側に背の高いモミジが並び、赤いトンネルのようだ

穴場攻略法

紅葉観賞は1周約1時間で歩ける周遊コースが整備されている。紅葉のじゅうたんを楽しもう♪ 河内藤園(かわちふじえん)
TEL/093-652-0334
住所/福岡県北九州市八幡東区河内2-2-46
営業時間/9時〜17時
定休日/なし
料金/大人300円
アクセス/北九州都市高速大谷出口より20分
駐車場/120台
「河内藤園」の詳細はこちら

2.【熊本県・菊池市】菊池渓谷

清流のせせらぎに耳をすませて紅葉観賞


渓谷におおいかぶさるような広葉樹林が秋の絶景を生む

見ごろ 11月上旬~11月中旬

名水100選のひとつである「菊池水源」にある、約4kmの渓谷。エメラルドグリーンの水面にカエデやイチョウ、ケヤキなど濃い赤色が引き立つ。「掛幕の滝」「黎明の滝」など滝の名所が5カ所あり、特に「紅葉ヶ瀬」はその名の通り紅葉が見もの。 フォトスポットとしても人気のある広河原

穴場攻略法

「紅葉ヶ瀬」の他、おすすめスポットは一面に紅葉が広がる「広河原」。 菊池渓谷
TEL/0968-25-0513(菊池観光協会)
住所/熊本県菊池市原
営業時間/8時30分~17時
料金/高校生以上100円(協力金)
アクセス/九州道植木ICより50分
駐車場/465台
「菊池渓谷」の詳細はこちら

3.【大分県・佐伯市】藤河内渓谷

ハイキングにもおすすめ。見どころ満載の紅葉名所。

見ごろ 10月下旬~11月上旬
全長約8kmの渓谷で、つるりとした平らな花崗岩(かこうがん)が特徴。そのうえには見事な紅葉が広がっており、見どころも「ひょうたん渕」、「千枚平」など多数。遊歩道を1時間ほど歩くと高さ77mの「観音滝」にたどり着くので、散策目当てに訪れる人も多いとか。防寒して散策に出かけよう!

穴場攻略法

渓谷入口から観音滝を目指して約1時間。岩肌の合間を流れる落ち葉を写真におさめよう。 藤河内渓谷(ふじかわちけいこく)
TEL/0972-23-3400(佐伯市観光案内所)
住所/大分県佐伯市宇目
営業時間/散策自由
アクセス/東九州道佐伯ICより1時間25分
駐車場/30台
「藤河内渓谷」の詳細はこちら

4.【大分県・竹田市】清滝

遊歩道を歩いて水流の美しい滝へ。


滝見散歩道を歩いて滝を目指す。

見ごろ 11月中旬~下旬
滝データ 高さ40m

水量は多くないが、落差が大きく、まるで霧状のシャワーのように岩山から湧き出る水が心地よい。広葉樹が生い茂り、秋は辺り一面が美しく色づく。滝壺近くまで木製のデッキがそなえられ、繊細な水流と紅葉の競演を間近で眺められる。散策はすべりにくい靴で行くのがおすすめ!

穴場攻略法

遊歩道の入口に駐車スペースあり。景色を眺めながら滝を目指そう! 清滝(きよたき)
TEL/0974-75-2214(竹田市役所直入支所)
住所/大分県竹田市直入町長湯
営業時間/散策自由
料金/無料
アクセス/大分道湯布院ICより44分
駐車場/15台
「清滝」の詳細はこちら

5.【鹿児島県・伊佐市】曽木の滝公園

真っ赤に色づくモミジ×滝。壮大な演出の秋景色

見ごろ 11月中旬~下旬
別名「東洋のナイアガラ」と呼ばれる名瀑。豪快に流れ落ちる滝の白い水しぶきとともに、モミジやイチョウはよりつややかに映える。例年開催される「曽木の滝もみじ祭り」(11月23日(月・祝)に実施)では、滝や紅葉のライトアップが行われる。赤く色づく紅葉にうっとり。

見ごろ 11月中旬~下旬
滝データ 高さ12m/幅210m

穴場攻略法

ライトアップの11月21日(土)・22(日)の17時~が狙い目。日暮前に訪れて昼夜を見比べて! 曽木の滝(そぎのたき)公園
TEL/0995-23-1311(伊佐市役所)
住所/鹿児島県伊佐市大口宮人628-41
営業時間/散策自由
定休日/無料
アクセス/九州道栗野ICより1時間
駐車場/200台
「曽木の滝公園」の詳細はこちら

6.【福岡県・八女市】杣の里吊橋

ぐるり秋色に包まれるのどかな山間の里。


園内には物産館やレストラン、陶芸や渓流釣りの体験施設もある

見ごろ 10月下旬〜11月中旬

標高640mに位置する杣の里渓流公園内にある巨大な吊橋。園内の各所で紅葉が見られるが、吊橋からは釈迦(しゃか)岳をはじめ、辺り一面色づいた山々の眺望が。懐かしくて鮮やかな風景に包み込まれる。

穴場攻略法

山奥ゆえ、天気が変わりやすい。事前に天気予報のチェックをしてお出かけの計画を立てよう。

イベント情報【八女矢部まつり】

11月21日(土)、22日(日)
矢部の特産品の直売や、「コケッコ競鶏レース」などのイベントも多数開催される。 杣の里(そまのさと)吊橋
TEL/0943-47-3111(八女市矢部支所建設経済課)
住所/福岡県八女市矢部村北矢部6707-7杣の里渓流公園
営業時間/10時~17時
定休日/なし
アクセス/九州道八女ICより1時間
駐車場/30台
「杣の里吊橋」の詳細はこちら

7.【熊本県・八代市】五家荘(樅木の吊橋)

2連の親子橋がスリル満点山深い秘境で愛でる紅葉美。


床板自体を直接吊り下げる全国でも珍しい構造。近くには展望台も (あやとり橋(手前)高さ:35m 長さ:72m/しゃくなげ橋(奥)高さ:17m 長さ:59m)

見ごろ 11月上旬〜中旬

山々を越えた先にある、まさに秘境。滝や歴史ある古民家「緒方家」など見どころが点在し、あやとり橋としゃくなげ橋の2連の親子橋「樅木の吊橋」からは、スリリングな紅葉観賞が…!木の吊橋と調和した山景色が趣あふれる。

穴場攻略法

周辺にある「五家荘 平家の里」や「梅の木轟吊橋」、「せんだん轟の滝」など主な紅葉スポットも一緒に。 五家荘(ごかのしょう)(樅木の吊橋(もみぎのつりばし))
TEL/0965-67-2111(八代市泉支所地域振興課)
住所/熊本県八代市泉町樅木
営業時間/終日開放
料金/観覧自由
アクセス/九州道松橋ICより1時間30分
駐車場/50台
「五家荘(樅木の吊橋)」の詳細はこちら

8.【福岡県・太宰府市】太宰府

天満宮周辺の名所へも参拝の前後に立ち寄りたい。

太宰府天満宮を中心に、周辺に紅葉スポットが点在する太宰府エリア。天満宮内の天開稲荷社やだざいふ遊園地内の散策を楽しんだら、車で10分ほどの竈門神社へも足を延ばそう。

穴場攻略法

太宰府天満宮から歩いて行ける光明禅寺をはじめ、車で竈門神社、観世音寺なども巡ろう。

太宰府天満宮

山手にあるお社まで行こう。

見ごろ 11月上旬
本殿を裏手に進んだ先にある天開稲荷社までの道は紅葉ルート。また、天満宮では紅葉シーズンの11月頃まで、おみくじがオレンジなど3色の紅葉色になる予定だそう。

太宰府天満宮
TEL/092-922-8225(9時~17時)
住所/福岡県太宰府市宰府4-7-1
営業時間/開門時間6時30分~19時
定休日/なし
料金/観覧自由
アクセス/電車:西鉄太宰府駅より徒歩20分 車:九州道太宰府ICより15分
駐車場/周辺に有料駐車場有り
「太宰府天満宮」の詳細はこちら

だざいふ遊園地

真っ赤なもみじ山とアトラクションを満喫。

見ごろ 11月上旬

太宰府天満宮の敷地内にあり、トレインコースターやパットゴルフなど20種類以上のアトラクションで遊べる。園内の「もみじ山」は知る人ぞ知る穴場スポット だざいふ遊園地
TEL/092-922-3551
住所/福岡県太宰府市宰府4-7-8
営業時間/10時30分~16時30分※季節変動あり
定休日/不定
料金/入園料中学生以上500円、3歳~小学生・65歳以上400円
アクセス/電車:西鉄太宰府駅より徒歩10分 車:九州道太宰府ICより15分
駐車場/なし(周辺に有料駐車場有り)
「だざいふ遊園地」の詳細はこちら

9.【熊本県・高森町】
南阿蘇鉄道トロッコ列車

各駅停車でのんびりと♪車窓から秋衣の外輪山。

見ごろ 11月中旬~下旬
土日祝で立野駅~高森駅間を1日2往復するトロッコ列車「ゆうすげ」号から阿蘇山や外輪山、南阿蘇を望む。通常30分の立野駅~高森駅間を50分かけ、各駅停車で運行。眺望ポイントで徐行してくれるのもうれしい。白川と赤く染まった谷を望む第一白川橋は必見。

色づく木々の間を颯爽と走っていく

穴場攻略法

行きはトロッコ列車、戻りは普通列車を利用し、南阿蘇観光も楽しもう。 南阿蘇鉄道トロッコ列車
TEL/0967-62-0058(南阿蘇鉄道高森駅)
住所/熊本県阿蘇郡高森町高森1537-2高森駅
営業時間/運行時間:全席指定・要予約
往路発車時刻:高森駅発9時45分、13時33分(復路発車時刻:立野駅発11時25分、14時35分)
定休日/月曜日~金曜日 ※土日祝のみ運行、12月~2月は運行なし
料金/大人 片道1280円 (復路:普通列車480円)、3歳~12歳740円 (復路:普通列車240円)
アクセス/九州道熊本ICより1時間30分
駐車場/30台
「南阿蘇鉄道トロッコ列車」の詳細はこちら

10.【宮崎県・高千穂町】
あまてらす鉄道スーパーカート

高さ105mの紅葉鉄橋をスーパーカートで爽快に。

見ごろ 11月中旬〜下旬

10年前の台風被害で廃線になった高千穂鉄道の線路で運行を開始。2013年から鉄橋を渡る「スーパーカート」は、オープンエアー。高千穂鉄橋の上で、気持ちいい風と紅葉を! 往復5.1kmを時速15kmでトコトコと走っていく

穴場攻略法

スーパーカートは1日10便運行。天岩戸駅周辺の紅葉も見応えあり。 あまてらす鉄道スーパーカート
TEL/0982-72-3216(高千穂あまてらす鉄道株式会社)
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1425-1
営業時間/10時~16時
定休日/木曜日 ※悪天候の場合は運休
料金/高校生以上1300円、小・中学生800円、未就学児400円
アクセス/北方延岡道北方ICより40分
駐車場/15台(高千穂駅バス停横共同駐車場)
「あまてらす鉄道スーパーカート」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【熊本】黒川、南阿蘇、わいた温泉…秋満喫の絶景紅葉露天16選
人生観が変わるかも!必ず行くべき!三重の「感動絶景」5選
【九州】期間限定!超豪華なオリジナル海鮮丼「花咲丼」が誕生♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP