ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハバナイが「blood on the mosh pit」MV公開 注目のディスコパンクバンド

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は「blood on the mosh pit」MVより
11月10日(火)、東京アンダーグラウンドシーンを中心に活動するディスコパンクバンド・Have a Nice Day!(通称「ハバナイ」)が、9月にリリースした3rdアルバム『Dystopia Romance』に収録されている「blood on the mosh pit」のMVを新たに公開した。

『Dystopia Romance』は、クラウドファンディングサイト・CAMPFIREでの支援金募集プロジェクトへのリターンという新しい形で先行リリースされたアルバム。

そのプロジェクト達成の結果、11月18日(水)には東京・恵比寿LIQIDROOMで行われるリリースパーティーの入場が無料となることも決定している。

「ぶち壊してよこの素晴らしき世界を」


ハバナイは、シンセサウンドと独特なラップをかけあわせ、週末のライブハウスを熱狂的なライブで沸かせる注目のバンド。2015年に新宿LOFTで開催され、その狂乱からライブ史に爪あとを残したイベント「SCUM PARTY!」の主催としても知られる。

MVが公開された「blood on the mosh pit」は、アメリカが生んだ歌姫・ビヨンセの「Single Ladies」を元ネタにした楽曲。

12分にも及ぶ映像で、その大部分は、バンドのリーダーである浅見北斗さんによる独白という形をとっている。彼が自らここ1年のバンドとしての葛藤を振り返り、その胸中を吐露するドキュメンタリー的な内容だ。

恵比寿LIQIDROOMをジャックするフリーパーティー開催

「blood on the mosh pit」も収録されている3rdアルバム『Dystopia Romance』は、前作から約2年ぶりとなるリリース。クラウドファンディングへの支援のリターンという形で行われ、プロジェクトに参加するか、リリースパーティー以降のライブ会場で購入する以外に手に入れる方法はない。

目標額である100万円を達成した場合にはリリースパーティーを無料にするという公約のもと、知名度は決して高くないながら、精力的に活動し厚い支持を集めるハバナイの実験的な試みに支持が集まり、無事に目標金額を上回る120万円あまりを集め、無料開催が決定。

MV公開当日には、映像作家・宇川直宏さんによるライブストリーミングチャンネル・DOMMUNEにも出演。いよいよ開催を1週間後に控えたフリーパーティーへの期待も高まっている。

引用元

ハバナイが「blood on the mosh pit」MV公開 注目のディスコパンクバンド

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP