ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

笑顔と幸せをわかちあおう!フェアトレードチョコレート”DIVINE”の秋冬限定販売スタート!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

世界的ブランドであるDIVINEのフェアトレードチョコレートを、今年も国際協力NGOの「わかちあいプロジェクト」が輸入。秋冬の期間限定で販売を開始した。

同ブランドのチョコレートは、子どもの労働や環境破壊のおそれが全くないカカオ農園にて大切に育てられたガーナ産カカオ豆を使用し、FLO国際フェアトレード認証を受けている。フェアトレードを行うことにより、貧困からの脱出と高い品質を誇るカカオの生産に貢献しているのだそう。

DIVINE チョコレートは、カラフルなパッケージで、中身はカカオの風味が豊かでリッチな口当たり。発売以来、世界中の人から高い評価を得ている。また、フルーツやナッツ、キャラメルなどとの相性も良く、バランスのとれたチョコレートとなっている。

「DIVINE チョコレートバー100g」は、ミルク、オレンジミルク、ホールアーモンドミルク、トフィー&シーソルトミルク、ホワイト、ストロベリーホワイト、70%ダーク、85%ダーク、マンゴー&ココナツダーク、ラズベリーダーク、ミントダーク、ジンジャー&オレンジダークという全12種類のフレーバー。

「DIVINE チョコレートバー40g」は、ミルク、オレンジミルク、ホワイト、70%ダーク、キャラメルミルク、キャラメルダークという全6種類のフレーバーで展開している。

DIVINE チョコレートバーは、わかちあいプロジェクトのフェアトレードショップで販売中。そのほか、全国のフェアトレードショップ等でも順次販売される予定となっている。豊富な各種フレーバーをコレクションしてみるのもアリ?

フェアトレードショップ
http://wakachiai.shop-pro.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。