体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京丹波~篠山】黒豆&くり&かぼちゃ\ほくほく/スイーツ旅

京丹波・篠山スイーツ旅

秋が深まり、肌寒くなってきた今日この頃。秋の味覚が一番おいしい季節になりました。

今回は、今がおいしい栗や黒豆などほくほくスイーツをご紹介。やっぱり秋といえば食欲の秋!今が一番おいしいスイーツを、食べないなんてもったいないですよ。この週末は、ほくほくあま~いスイーツを食べにおでかけしましょ♪

和知栗渋皮煮と和知栗チップス
(道の駅「和」)

おばあちゃんが箱から手作り。

和知栗渋皮煮と和知栗チップス
ほくほく感を残した渋皮煮と、素朴な栗チップスの詰め合わせ。体思いの無添加おやつ 道の駅「和」

「七彩スイーツ」で話題。

知栗渋皮煮と和知栗チップス:1箱(栗渋皮煮4個×栗チップス50g)1060円(~11月中旬※数量限定)

京都丹波の恵みを活かした「七彩スイーツ」。こちらでは大粒の和知栗をそのまま活かした、おばあちゃんたち手作りのおやつが注目の的。 道の駅「和(なごみ)」
TEL/0771-84-1008
住所/京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11
営業時間/8時30分~18時30分
定休日/11月はなし
アクセス/京都縦貫道京丹波わちICより6分 
駐車場/100台(無料)
「道の駅・和」の詳細はこちら

寿豆南瓜(cafe&雑貨 maga)

スイートが増すキャラメル風味。

寿豆南瓜
福知山産かぼちゃのしっとりケーキに丹波黒豆がコロコロ。ほろ苦いキャラメル風味がアクセント cafe&雑貨 maga

看板ケーキはお取り寄せも。

寿豆南瓜:カフェメニュー450円、200g 1400円(通年)

ケーキは素材の甘みがリッチ。優雅なアフタヌーンティープラン(3名~、2000円)や地産地消のイタリアンディナー(2500円~)も予約OK。 cafe&雑貨 maga(マーガ)
TEL/0773-25-4770
住所/京都府福知山市西本町126-2
営業時間/11時30分~17時 ※ディナータイムは予約営業
定休日/不定
アクセス/舞鶴若狭道福知山ICより10分
駐車場/5台(無料)
「cafe&雑貨 maga」の詳細はこちら

丹心バウム 丹波栗
(夢の里やながわ 本店)

桃「栗」3年で遂に実った傑作。

丹心バウム 丹波栗 栗の木をイメージ。年輪部分は丹波栗の風味を再現。樹皮部分からは渋皮煮の香りが 夢の里やながわ 本店

栗菓子はどれもご馳走並み。

丹心バウム 丹波栗:ホール(直径約16cm)1944円、カフェメニュー(ドリンク付き)1020円(~2016年2月※予定)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。