ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

island Reggae バンド 311のメンバーは、The Pussycat Dollsのニコールのボーイフレンド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。もうすぐサンクスギビングデイですね。ハワイでは家族親戚が集まってターキーを焼いたり、パンプキンパイを作って、とにかく家の中で食べてしゃべってのんびり過ごします。私の祖母はLAに住んでいるので、今年はLA に大集合です。

さてさて、今週は先週号でご紹介したハワイ出身のThe Pussycat DollsのNicole Scherzinger(ニコール・シャージンガー)のボーイフレンド、island Reggaeアーティストの311(スリーイレブン)のご紹介です。
https://www.youtube.com/watch?v=SUFSB2plwzM
311はネブラスカ州出身で、1988年に結成。Rock、エレクトリックフュージョンをMIXしたIsland Reggaeバンド。1995年にリリースしたアルバムはBillboardで12位を獲得し、シングル「Down」「All Mixed Up」はBillboardのRock部門でトップを獲得しました。「Reggae got Soul」は映画『Surf Up』のサウンドトラックに採用され、その音楽性は次第にisland Reggaeを取り入れたものになっていきます。

その後、Reggaeに変更した後はSnoop DogやMatisyahuのサポートバンドとしてツアーが始まりますが、ツアーの移動中のRV車が火災に遭い、バンドメンバーは命からがら助かりましたが、楽器やアンプなどすべての道具が焼けツアーを突如キャンセルに。ところが、この火災のニュースを見たファンや友人が1日で楽器やアンプ、モニターなどすべて同じものを取りそろえ、1回のLiveをキャンセルしただけで済んだという有名なエピソードがあります。

311はラジオ、MTVでも紹介され、リリースした音楽は次々に大ヒットし、BillBoard Modern Rock Charで1位に、更にトリプルプラチナも受賞、その後バックステージなどを撮りためたビデオもBillboards Music Video Sales Chartで1位になり、アメリカ50州、12ヶ国のツアーが毎回満員! 特にニューオリンズでは3日間で1,4000枚のチケットを完売するほどに…

2005年にはニューアルバム『Don’t Treat on Me』は、ハワイのマウイ島に住むメタリカやエアロスミス、ジョーン・ジェットのプロデューサーであるBOB ROCKがプロデュース。2008年の後はZiggy Marly、Snoop Dog、Matisyahuともフェスのツアーを敢行。時には63曲を5時間ストレートで演奏したこともあるそうで、その人気ぶりは全くブレません。

311のミュージックビデオ是非観てみてね!

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP